【ドコモ光の料金明細】実際に支払っている料金を紹介!

【ドコモ光の料金明細】実際に支払っている料金を紹介!

ドコモ光を契約するにあたり、やはり月額料金は気になりますよね。

僕が実際に2年間ドコモ光を利用した際のキャプチャ画像画像を交え、ドコモ光の利用料金の実態について紹介していきます。

\他社回線の解約金負担最大20,000円/
GMOとくとくBB-ドコモ光-

ドコモ光の利用料金

ドコモ光は、フレッツ光回線(またはケーブルテレビの回線)と、プロバイダがセットとなった、いわゆる「光コラボレーション(光コラボ)」サービスとなります。

光コラボとは!?
NTTが提供している光回線「フレッツ光」を各事業者に卸し、回線の速度や品質はそのままに独自の特典や施策を付与した新しい光回線サービス
光コラボのメリット
  • プロバイダと光回線が同一事業者に一本化される
  • フレッツ光よりも月額料金が安くなることが多い
  • 各事業者独自のサービスや、割引を受けられる
  • フレッツ光からの転用の場合、解約金なし、工事不要
光コラボの一例
OCN光、ぷらら光、@nifty光、@TCOMヒカリ、ソフトバンク光、BIGLOBE光、So-net 光プラス、楽天ひかり、DTI光、IIJ光

月額料金は、申し込みタイプ(戸建タイプかマンションタイプ)選ぶプロバイダによって異なります。

僕は通信速度を一番重視していたため、ドコモ光の中でも通信速度に定評のあるプロバイダは「>>GMOとくとくBB」を選びました。

【参考】ドコモ光のプロバイダ速度ランキング

順位 プロバイダ名 平均ダウンロード速度
1 ASAHIネット 312.84Mbps
2 GMOとくとくBB 297.58Mbps
3 ドコモnet 273.68Mbps
4 Yahoo!BB 268.68Mbps
5 エディオンネット 262.81Mbps
6 plala(ぷらら) 252.37Mbps
7 OCN 252.04Mbps
8 @T COM 241.82Mbps
9 So-net 238.81Mbps
10 BIGLOBE 236.28Mbps

【出典】みんなのネット回線速度(2021年9月6日に確認)

ドコモ光の利用料金は「My docomo」から確認することが可能です。

僕が2020年12月に利用した金額をキャプチャしてみました。

料金明細

【2020年12月】筆者利用料金

月額5,720円(税込)となっているのが分かりますね。

格安スマホユーザー(UQモバイル)なので、ドコモスマホを使っていないレアケースと言えます。

ドコモ光の実情として、ドコモユーザーのための光回線と言えるので、スマホとセット割引で申し込むことが大半でしょう。

ドコモの利用端末ごと最大10端末まで、それぞれ最大1,100円が毎月のドコモの携帯利用料金から割引されます。

僕がプロバイダにGMOとくとくBBを選んだ理由は、5,500円以上のキャッシュバックが受け取れる点も挙げられるのですが、やはり一番は通信速度です。

無料で高性能Wi-Fiルーターをレンタル可能で、v6プラスという通信規格で高速通信が可能となっています。

プロバイダ各社、v6プラス相当の「IPv4 over IPv6」に対応してきており、Wi-Fiルーターも無料レンタルできるようになってきています。

実情としては、ドコモ光の各社プロバイダで通信速度が大きく異なることはないと感じています。

光回線の速度を最大限引き出せるかどうかは、ルーターの性能によります。

自分で用意しないといけない場合、どうしても安かったり低スペックのルーターを選ぶ人が多くなりますからね…。

プロバイダから良いルーターを借りられるのは大きなメリットです。

以下の表を見ると分かるように、GMOとくとくBBでレンタルできるルーターは、他社よりもハイスペックで1歩も2歩も先を行っています。

プロバイダ ルーター型番 外観 価格 Wi-Fi 最大速度 通信方式
>>GMOとくとくBB WSR-2533DHP3 (BUFFALO) WSR-2533DHP2 3,980円
※参考価格:
Amazonで調査
2022/2/16
1,733Mbps v6プラス
Aterm WG2600HS2 (NEC) Aterm WG2600HS 6,800円
※参考価格:
楽天で調査
2022/2/16
WRC-2533GST2 (ELECOM) 6,735円
※参考価格:
Amazonで調査
2022/2/16
@nifty with ドコモ光 WRC-1167GS2H-B (ELECOM)
WRC-1167GST2 (ELECOM)
WRC-1167GST2 4,610円
※参考価格:
楽天市場で調査
2022/2/10
867Mbps IPv6(IPoE)接続
WSR-1166DHPL2 (BUFFALO) WSR-1166DHPL2 4,111円
※参考価格:
Amazonで調査
2022/2/10
866Mbps
WN-DX1200GR (IODATA) WN-DX1200GR 4,980円
※参考価格:
Amazonで調査
2022/2/10
867Mbps
BIGLOBE Aterm WG1200HS3 (NEC) Aterm WG1810HP 5,421円
※参考価格:
2022/2/16 Amazonで調査
1,000Mbps IPv6オプション
Ic-net WN-AX1167GR (IODATA) WN-AX1167GR 価格情報なし 867Mbps v6プラス
PA-WG1200HP3 (NEC) PA-WG1200HP3 6,450円
※参考価格:
2022/2/16 Amazonで調査
1,000Mbps
PA-WG1200HS3 (NEC) Aterm WG1810HP 5,421円
※参考価格:
2022/2/16 Amazonで調査
1,000Mbps
DTI WRC-1167GST2 (ELECOM) WRC-1167GST2 4,000円
※参考価格:
Amazonで調査
2022/2/16
867Mbps IPv6(IPoE)接続
ぷらら WN-AX1167GR2 (IO-DATA) WN-AX1167GR2 5,920円
※参考価格:
Amazonで調査
2022/2/16
867Mbps IPv6(IPoE)接続
ドコモnet ドコモ光ルーター01 ドコモ光ルーター01 7,040円
※参考価格:
ドコモオンラインショップ
2022/2/16
867Mbps

GMOとくとくBBの担当者さんとお話をする機会があったのですが、これだけスペックの高いWi-Fiルーターを無料レンタルできるようにしているのは、企業努力以外の何物でもなかったとのことです。

手間も費用もかかるものの、それ以上に高速通信できるプロバイダとして、他社よりも通信速度にこだわりを持つ企業だと認識して、当ブログでおすすめするようになりました。

ドコモ光 × GMOとくとくBB

なお、自前で高性能なルーターを用意できる場合は、正直、他社プロバイダを利用しても高速通信できる可能性は十分にあります。

ただ、全員に自分でWi-Fiルーターを用意するようにすると、安いルーターを選ばれ、結果的には通信速度の平均値を下げてしまうこともあり、高性能なルーターをレンタルできるようにしているようです。

裏情報でした。

月額料金は契約タイプとプロバイダで変わる

住宅に光回線を開通する工事のイメージドコモ光では、

  1. 戸建て住宅
  2. 集合住宅
  3. 選ぶプロバイダ

によって月額料金が変わります。

戸建てタイプの月額料金
戸建てタイプ 月額料金
タイプAプロバイダ
1ギガ
5,720円
タイプBプロバイダ
1ギガ
5,940円

※料金は全て税込表示となります

集合住宅タイプの月額料金
マンションタイプ 月額料金
タイプAプロバイダ
1ギガ
4,400円
タイプBプロバイダ
1ギガ
4,620円

※料金は全て税込表示となります

マンションタイプは戸建てタイプよりも1,320円(税込)割安です。

また選択するプロバイダにはタイプが存在し、タイプAプロバイダはタイプBよりも月額料金が220円(税込)割安となっています。

タイプA、タイプBのどちらに入るかは、各事業者が自由に選んでいます。

特別なこだわりがなければ、料金が安いタイプAをおすすめします。

dカード GOLD契約で10%がポイント還元

ドコモユーザーでクレジットカードを持つのであれば、「dカード GOLD」はぜひ検討したい1枚です。

dカード GOLDは年会費が11,000円(税込)かかりますが、

  • 「ドコモのスマホやドコモ光の利用料金」の10%がdポイントとして還元される
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※ 端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

上記のようなメリットがあります。

dカード GOLDの利用によって、12カ月で少なくとも年会費以上のポイントを簡単に得られるので、ドコモユーザーは持っておいて損はないクレジットカード・サービスと言えるでしょう。

ドコモ光を光電話とセットで契約する場合の料金は?

ドコモ光ではネットに加えて光電話も契約することができます。

光電話とは、光ファイバーを用いた固定電話のサービスです。

光電話を導入することで通常の固定電話より利用料金を下げることができるため、契約を検討中の人もいるのではないでしょうか。

ドコモ光の光電話サービスである「ドコモ光電話」であれば、

  • 月額550円(税込)

といったかなり格安な月額料金で利用することが可能です。

なお、光電話をするための電話機は自分で用意する必要があります。

今まで使っていた電話機を使い回すか、別途家電量販店などで購入されることをおすすめします。

公式サイトから料金のシミュレーションが可能

ドコモ光は、公式サイトから料金を事前にシミュレーションすることができます。

かんたんシミュレーション」において「ケータイとドコモ光」の項目を選択します。

自分のスマホで使う契約や契約するドコモ光の選択をすれば、あっという間にスマホ+ドコモ光の月額料金とその料金内訳がわかります。

まとめ

今回は、僕がドコモ光で実際に支払っている利用料金を交えながら解説しました。

ドコモ光を利用していて、

  • 世間で言われているほど料金設定も高くない
  • 利用料金に応じてポイントも貯まる

といったメリットがあるため、満足して使えています。

ドコモ光であれば、

スマホ代 + 光回線代 + プロバイダ料金

といった料金が一つにまとまるのでごちゃごちゃせずに済みますし、スマホ代が割引になるのも嬉しいですね。

【ドコモ光】ドコモユーザーのための光回線!

「ドコモ光」はフレッツ光の回線を利用している光コラボとなります。対応エリアはフレッツ光と同様で、日本全国のカバー率が90%以上とかなり広くなっています。

管理人は2年間使用しています。

プロバイダーは高速通信規格「v6プラス」に対応し、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルできる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

通信速度ではNURO光やauひかりの2大巨塔には一歩劣るものの、十分な通信速度が見込めます。

GMOとくとくBB-ドコモ光-
  • 【ドコモ光セット割】
    携帯利用料が端末ごとに毎月最大1,100円割引
  • 工事費無料特典実施中
  • 他社回線の解約金負担最大20,000円
    もしくはキャッシュバック5,500円〜
  • 【他プロバイダよりも高速】
    v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
>>公式サイトはこちら

【北海道、関東、関西、東海、中国、九州】NURO光対応エリアなら!

So-netが運営する「NURO光」は、下り2Gbps/上り1Gbpsと国内最速の速度を誇ります。

ONU兼ルーターのレンタルが無料など、コストパフォーマンスに優れています。

ドコモスマホとのセット割こそありませんが、速度を最重要視する人にオススメです。

【NURO光】とにかく速度重視の人向け!料金も比較的安い

管理人はNURO光を3回導入し、合計5年半使用しています。

1Gbpsが主流の他社光回線よりも、複数端末での利用時に回線速度が遅くなりにくいです。

通信も安定しているので、家族と同居していて自宅でテレワークしている場合やオンラインゲーム利用などに特におすすめします。

\戸建てタイプ/
NURO光
\マンションタイプ/
NURO光 for マンション
  • 【キャッシュバック】
    戸建て:45,000円
    マンション: 25,000円
    ※ネットのみの申し込みでOK、2021年6月時点
  • 工事費44,000円が実質無料
    ※30回の工事費分割額相当を毎月割引
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル可能
    ※特別価格、無制限プランあり
  • セキュリティソフトが永年無料
  • SoftBankのおうち割対象
    ※毎月最大1,100円割引 最大10端末まで
  • Amazon Fire TV Stickプレゼント
    ※ひかりTV2ねん割申し込み時
  • 【セット割引】NUROガスとセットで月額200円割引、NUROでんきとセットで月額501円割引
  • 2020年 ネット回線満足度ランキング 関東光回線 第1位 → 詳しく見る
    ※価格.com

※表示料金は全て税込です

>>NURO光 公式サイトへ

>>NURO光forマンション 公式サイトへ

【auひかり】NURO光に準じて高速 auユーザー以外も◎

「auひかり」であれば日本全国のカバー率は約70%とかなり広くなっています。管理人は自宅でトータル6年ほど使用しました。

何回もスピードテストをしていますが、NURO光と争う通信速度という印象です。

プロバイダーはキャッシュバック金額が充実している、月額料金の割引があるといった理由で、好きなものを選んでいいでしょう。

管理人は「So-net」を選びました。

  • 【戸建】3年間工事費込み
    月額利用料金5,940円〜6,160円
  • 【マンション】2年間工事費込み
    月額利用料金4,180円
  • 他社ネット回線の解約金を最大30,000円まで負担
  • auひかり 電話サービス(550円/月)が一定期間無料
    ※2年契約時23ヵ月間、3年契約時35ヵ月間
  • 【auスマートバリュー】
    毎月最大1,100円スマホ・ケータイ割引、無線LAN永年無料

※料金は全て税込表示となります

ネットのみの申し込みで高額なキャッシュバックが受け取れる点、月額料金が割引される特典が実施中であることがおすすめ理由です↓
>>公式サイトはこちら