mineo(マイネオ)の評判や口コミとは?アンケート調査で分かった最新評価

mineoの評判

記事をお読みいただく前に:当記事のコンテンツ作成について

当記事は、MVNO支援やNTTドコモ・ソフトバンクのMVNO事業者としてSIM提供を行うソフィアデジタル株式会社が提供しています。培ってきた経験を活かし、格安SIMを中心に快適なモバイルライフを実現できる情報を発信していきます。

【SIM事業に関する提供サービス】
MVNO支援サービス/SIMソリューション/法人向けiPhone販売

※記事内に広告が含まれる場合があります

「mineoが気になるけど、実際はどうなの・・?」

近年、勢いよくユーザー数を伸ばしているmineo(マイネオ)。他社にはない独自のサービスが受け入れられて、着実に人気を伸ばしています。

しかしながら、やっぱり気になるのが評判ですよね。本当にmineoは利用して大丈夫なのでしょうか。

この記事では、mineoユーザーの評判・口コミを元にサービス内容を詳しく評価。最終的に、どんな人におすすめできるのかまとめています。

ぜひ、ご参考に。

【mineoの評判・口コミ】

料金について◎ 夫婦で月々4,000円くらい
◎ 携帯料金が1/5まで下がった
◎ 今までの料金がバカバカしく感じる
◎ 毎月1,500円くらい
速度について✕ 回線混雑時が遅い
✕ 契約を辞めようか悩むほど遅いときがある
✕ お昼の速度が遅すぎる
◎ 安定していて普通に使える
パケット放題Plusについて
◎ Youtubeを普通の画質で見まくれる
◎ 最大1.5Mbpsだけど何でもできる
◎ Amazonプライムビデオを止まらず再生できる
◎ テザリングでFire TVを視聴できた
その他◎ 楽天モバイルと組み合わせて通話もネットも1,500円以下で無制限になった
◎ マイそくと通話無料の楽天モバイルのデュアルSIMで究極の安上がり
\月額990円でデータ使い放題/
目次

mineo(マイネオ)の評判を6項目のアンケートで徹底調査

mineoの評判をアンケート調査してみました。

  • 利用料金
  • 回線速度
  • サービス
  • サポート
  • 繋がりやすさ

をそれぞれ考察していきます。さらに、mineoを選んだ理由について、実際の契約者に詳しく話を聞いてみました。

【調査概要】

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:mineoの利用経験がある男女100人以上
  • 調査地域:全国
  • 調査期間:2024年1月20日~2024年2月5日

利用料金:早く乗り換えるべきだったと後悔するほどの安さ

mineoの料金に関するアンケート調査

安さに関してはほぼすべての人が満足との意見。今まで支払っていた携帯代金と比べて、5分の1まで安くなったとの口コミも。

特に、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から乗り換えた人は衝撃度が大きいようで、もっと早くmineoを使いたかったと後悔する声も挙がっていました。

ざっくりと評価をまとめると、

  • 夫婦で月々4,000円くらい
  • 携帯料金が1/5まで下がった
  • 今までの料金がバカバカしく感じる
  • 毎月1,500円くらい

といった意見が見られました。

回線速度:混雑時の低下はあるものの92%は普通以上

mineoの速度に関するアンケート調査

速度については、まずまずの評価。決して爆速ではないけど普通に使えるからOKとの口コミが多くありました。

普通以上が全体の92%を超えたのは、予想以上の結果と言えるでしょう。ただし、一部では回線混雑時に遅いとの声も。

特にお昼の時間帯での遅さが目立っており、お昼休みにネットをたくさん使いたい人にとっては物足りなさを感じるとの評判が見られました。

とはいえ「悪い」の評価は8%にとどまり、mineoは安定していて普通に使える格安SIMと言っていいでしょう。

サービス内容:パケット放題プラスなど独自サービスが優秀

mineoのサービスに関するアンケート調査

mineoは、パケットギフトやフリータンクなど独自のサービスを多数展開していますが、圧倒的に好評だったのがパケット放題プラス。

パケット放題プラスは1.5Mbpsでデータ使い放題となるサービスなのですが、SNSやWEBサイト閲覧はもちろんYoutubeやVOD(NetflixやAmazonプライムビデオなど)も普通に視聴できるとの声が多数。

実質、動画見放題とも言えるサービス内容で、「最高すぎる」との口コミが多く挙がっていました。

パケット放題プラスに関する評判

  • Youtubeを普通の画質で見まくれる
  • 最大1.5Mbpsだけど何でもできる
  • Amazonプライムビデオを止まらず再生できる
  • テザリングでFire TVを視聴できた

※パケット放題 Plusは月額385円のオプション料金がかかるが、10GB以上のプランなら無料

パケット放題プラス以外にも、「フリータンク」や「ゆずるね。」など、パケットを受け渡しできる仕組みが便利だと評価されていました。

「悪い」「非常に悪い」と評価する人がゼロだったのは、非常に高い満足度であることが伺えます。

サポートは悪評なしで普通以上が期待できる

mineoのサポートに関するアンケート調査

mineoを含め格安SIMの多くはサポートがオンラインに限られるため評価を落としやすいのですが、意外にも「悪い」「非常に悪い」の回答はなし。

電話やチャットにて「応対してくれたmineoスタッフの感じが良かった」との評判が目立っていました。少なくとも普通以上のサポートは十分に期待できそうです。

繋がりやすさは全体的に問題なし

mineoの繋がりやすさに関するアンケート調査

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応しており、繋がりやすさに関しては全体的に好評。途中で途切れたり、いきなり圏外になることなく快適に使用できるとの評価です。

速度は爆速とまでは言えないものの、通信品質に関しては心配しなくていいでしょう。

mineoを選んだ理由

mineoを選んだ理由

他の格安SIMでは、大体5~7項目くらいに選んだ理由が収まりますが、mineoは実に12項目となりました。その理由として、mineoの豊富なサービス内容が挙げられます。

単純な安さだけでなく、パケット放題プラスを使いたい人や3回線(ドコモ・au・ソフトバンク)対応に惹かれる人などが目立ちました。

また、mineoには他社にはあまりない1GBプランの提供もあり、WiFiで事足りる人やネットをあまり使わない人が多く利用しているようです。

選んだ理由から分かる通り、多様な魅力があるのがmineoの特徴と言えるでしょう。

\月額990円でデータ使い放題/

mineo(マイネオ)を契約した人の口コミまとめ

mineoを利用する前に知っておきたいのが口コミですよね。

ここでは、当サイトが独自に集めた口コミにて、実際の利用者の評価を徹底検証。良い口コミだけでなく悪い口コミも含めてリアルな声をご紹介していきます。

悪い口コミ

  • 通信速度や品質が大手キャリアに比べて劣る場面がある
  • mineoアプリの使い勝手やアクセス時間の長さに不満を感じる
  • サポートの場所がわかりにくく、対応に不満がある場合がある
  • 混雑した時間帯や地域でやや繋がりにくい
  • 5~10mbpsで1000円台のオプションがあれば魅力的だと感じる
  • 通話自体には不満がないが、通話アプリの使い勝手が少し悪いと感じる
  • 支払い方法がクレジットカードのみなので、カードを持っていない人には契約が難しい
  • 20GB以上のパケットが欲しい
  • 利用者へのキャンペーンが少ないと感じる
  • 通信制限下では速度が極端に低下し、動画や画像サイトが見られない

他の多くの格安SIMでも同様の欠点となりますが、通信品質が大手キャリアに劣る点や20GB以上のプランが欲しいといった声が見られました。

また、実店舗がほとんど無いため、対面で分からないことを聞きたい人にとっては不便との声も。プランに関しては、大きな不満はないものの1GBと5GBの間がほしいなどの口コミあり。

3GBは需要が多いデータ容量なので、今後新プランとして生まれると嬉しいですね。そのほか、口座振替で支払いができない点などを指摘する人がいました。

以下、口コミを一部をご紹介します

実店舗がほとんどない

マイネオは基本的に実店舗がほとんどないので、直接来店してわからないことを聞きたい時などには不便があると思います。もちろんユーザーサポートで電話問い合わせはできますが、高齢者の方には直接店員さんに聞けないのは、やりにくいかもしれません。

機種のラインナップがやや少ない

大手に比べて、マイネオ自身で販売しているスマホの機種のラインナップがやや少ないので、マイネオから端末も購入したい人にはちょっと選べる範囲が狭くなると思います。機種変更を検討したときにマイネオで買える機種が限られていて、最新のiPhoneは買えないのが残念でした。

eSIMのFAQを充実させてほしい

利用しているのはマイそくのAプランですが、eSIMで契約するとスマホへアクティベートする際に失敗してしまうことが多く、eSIMを再発行することになってしまったため、eSIMのFAQをもう少し充実させてくれれば安心して設定を行うことができると感じました。

大手キャリアの通信品質よりは劣る

マイネオは大手キャリアの通信設備を共用しているから、つながりやすさも使えるエリアも大手キャリアと同じであるとホームページに書いてあります。 しかし、たまに電話が繋がりにくい時があり、繋がっても途切れてしまうことがありました。 そういった時に不便だったので、やっぱり大手キャリアとは違うのだなと思いました。 インターネットを使っている時も、YouTubeや動画配信サイトの動画が時々止まって観れなくなることもあり、使いづらかったです。

便利な機能を案内してほしい

節約モードなど通信量を抑えて安く使える方法があることは案内してもらえないので、自分でアプリをいじってみてどんな機能があるか探す必要があります。また、まだ気付いていないような便利機能がついている可能性もあるので、わかりやすく案内してくれればいいのにと思います。

最大20GBだと足りない

データ通信量は月20GBが最大なので、YouTubeをよく見たりゲームのダウンロードをよくする私には少ないと感じました。

速度が遅くなるときがあった

他の回線と併用していたので、通信速度の遅さが気になりました。普段はそれほど気にならない程度ですが、QRコード決済など接続が切れると会計ができないようなときに接続が遅くなったりします。特に画面の切り替えが必要な場合、余計に一つ一つの動作が遅く、会計ができないのではと不安になります。2種類の回線を持ち、サブ回線として使うのであればそれほど問題はありませんが、1つだけで契約すると考えると、接続の速度には不安が残ります。

1GBと5GBの間がほしい

悪いと感じた点はパケット容量の1GBと5GBの間がない点です。前者だと少なすぎて後者はある程度余るため、間の容量があったら良かったと思いました。

良い口コミ

  • 通信制限があるものの使い放題のプランを利用できる
  • 大容量プランから乗り換えて月々の支払料金を削減できた
  • 料金が安くてシンプルなプラン選択が可能
  • パケットの繰り越しや家族間の共有で節約できる
  • 3大キャリアから回線を選択できる
  • mineoの独自サービス(フリータンクなど)やコミュニティの魅力
  • 通信の安定性と不具合のなさが良い
  • 設定や乗り換え手続きがスムーズだった
  • LINE連携で利用料金が確認できる

mineoの口コミは、他の格安SIMとは違って様々な角度から好評を得ています。

月額料金がキャリアと比べて10分の1になったど安さについてはもちろんのこと、mineo特有の機能である「パケット放題プラス」や「ゆずるね。」などを評価する声も。

パケット放題プラスは中速度で使い放題となるサービスなのですが、Youtubeなど動画も視聴できる速度なので愛用する人が多数。音楽アプリが好きな人にも好評でした。

「ゆずるね。」はパケットプレゼントの仕組みですが、1GBで契約してもこの機能により実質1GB以上が使えるとの口コミあり。

ほかにも、パケットギフトやフリータンクなどmineo独自機能により、小容量プランでも十分なデータ容量が使えるとの嬉しい声が挙がっていました。

以下、良い口コミをご紹介します

料金がキャリアの10分の1になった

キャリアより断然料金が安いことが良かったと感じております。通信の繋がりにくさなどは感じず、ドコモ回線なので全く不具合がありません。それでいて今までキャリアの10分の1ほどの料金で済むのは凄い事だと思います。若干ですが家族も紹介すると少しだけ月額料金が安くなります。あとやたらとキャリアを使っていた際は、通知やメールが多くうるさかったですが、マイネオはそういったものがなくて、煩わしさを感じることもなくなりました。

パケット放題プラスで、YouTube等が使い放題に

パケット放題プラスは、YouTube等が使い放題に近いです。仕事で九州管内を移動します(運送業)が1GB1,298円デュアルタイプにパケット放題プラス385円で約1700円です。高速通信ではないけれど私にとっては、ほぼ使い放題で使えてます ギガ数気にしなくてもですむのは、ありがたい。3日で10ギガみたいですけど制限がかかったことない。YouTubeで音楽とが何時間も聞いてるけど問題ないです。高速通信じゃないならそんなに通信量使わないみたいでトンネルの中も高速道路上でも通信途切れることなく使えてます。

節約モードやゆずるねで1GB契約なのに毎月8GBくらい使えている

通信量節約モードをONにした状態でも、大抵のサイトは問題なく閲覧可能なため、Wi-Fiがない場所でもほとんどパケットを使用しなくて良い点。アプリの起動により、ログインスタンプが付与され、スタンプ数によって追加パケットがプレゼントされる点。 「ゆずるね。」機能により、スマホを使用しない平日昼の日数に応じて追加パケットや夜間/1DAYフリーパスを受け取れる点。 以上により、毎月実際は8GB程度の通信量を使用していますが、契約は1GBのまま、追加パケットを購入せずにインターネットを利用できています。

シンプルなプランで分かりやすい

以前契約していた大手のキャリアよりも大分安くなりました。大手と比べてプランもシンプルで、余計なゴチャゴチャしたサービスがないので、自分が何に対していくら払っているのかがわかりやすいです。プランが多数あり、データをメインに使う人・通話をメインに使う人それぞれにとって最適な組み合わせ方をすることができる点が他社にはあまりなく、非常に良いと感じます。

お得なイベントがある

1年間の中で、契約者なら誰でもパケットがもらえるイベントが何度もあるので、お得な感じです。イベントそのものも、明るくて楽しい雰囲気なので、ちょっと参加してみるだけで結構おもしろさを味わえるのも気に入っています。

サポートがしっかりしていた

審査の際クレジットカードに不備があり一旦審査が終わってしまったが、コールセンターから電話がありクレジットカードを変更し再度審査を通してもらうと契約することができ、サポート体制もしっかりしている良い会社だと感じた。MNP予約番号の発行もスムーズに速く行うことができる。

カーナビや音楽アプリが使い放題

1.5Mbpsの速度制限はかかるものの、カーナビアプリや音楽アプリは問題なく使えて、どれだけパケットを使ってもデータ容量が減らない。

分かりやすいプランで家計簿の管理も楽

mineoを使ってみて良かったことは、データ容量を4種類から選べてプランが決めやすい点が、まず魅力的でした。1GB、5GB、10GB、20GBから選べるので、とても分かりやすかったです。 また、フリータンクという、余ったパケットをタンクに預けてmineoユーザーで分け合えるサービスがあるのも大変助かりました。基本的に問題なく回線は繋がるので目立ったトラブルはないですし、料金プランが分かりやすいので家計簿の管理が楽になりました。

キャリアを使用している友人よりも電波が入ることがある

キャリアから変更することで通信速度が遅くなったり音声通話に不都合が生じるかと思ったが、基本的にそのようなことはなく快適に使用できている。 電波状況も特に問題ない。キャリアを使用している友人よりも電波が入ることがあり驚いた。

スマホ2台持ち&パケット放題で月々2,000円

通信料金がぐっと下がったりました。スマホ2台持ちなのでデータプランで使っています。基本料金に「パケット放題」というオプションを追加して使っており月々2000円弱くらいです。以前は月々5000円程だったのでだいぶコストが下がりました。この「パケット放題」は3日連続で10GB以上使用すると速度制限がかかり低速通信になってしまいますが毎日2~3時間の動画視聴程度だったら大丈夫です。

節約モードを使えば1GBで足りる

節約モードにすると好きなタイミングで速度制限をかけることができるから、月1GBなどの少ない通信量の契約でも必要なとき以外は節約モードにして計画的に使うことで通信量を抑えることができて、価格も安く抑えられる。節約モードの切り替えや通信量の確認などがアプリで簡単にできるのもとても便利です。わたしはあまり動画視聴などをしないので通信速度をそこまで気にしていないため、mineoで満足しています。通信が繋がりにくい場所などもあまりなく快適に使えています。むしろ月々の支払いを安く抑えられているのが一番うれしいです。

ギガ繰り越しができる

余ったギガは持ち越すことができること。アプリを持っていれば、他の人の余ったパケットをゆずってもらえたりします。

mineo独自のサービスが魅力

複数の通信キャリアから自分の好みのキャリアを選択できる。 専用アプリにゲーム性が備わっていてログイン日数に応じてパケットや夜間フリーの特典を受けられる。 家族でなくてもデータシェアが可能で足りなくなった時には専用タンクから気軽に引き出すことができる。 mineo加入者専用のコミュニティがあり、毎月プレゼントに応募できる。

コミュニティで質問できる

mineo独自のコミュニティがあり、質問や疑問解決をしやすくなっているのは良いと思った。あまり使うわけではないが、何かあったときには相談しやすそうなイメージがあり、使おうと感じるきっかけになった。

ソフトバンクから乗り換えで5,000円安くなった

以前はソフトバンクと契約していましたが、mineoに変えてから月5,000円ほど安くなりました。年間に換算すると非常に大きい金額になるので安く使えるのが大きなメリットです。

\月額990円でデータ使い放題/

抑えておきたい!mineo(マイネオ)のメリット

  1. データ無制限プラン「マイそく」を選べる
  2. パケット放題Plusで中速無制限にできる
  3. 3大キャリアより安い
  4. ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応
  5. フリータンクで速度制限を回避できる
  6. 「ゆずるね。」達成でデータのプレゼントがある
  7. パケットギフトでデータ容量を分け合える
  8. ユーザー満足度が高い
  9. LINEの年齢認証(ID検索)に対応
  10. 名義変更に対応している
  11. 解約金がかからない
  12. 通話料を54%OFFにできる
  13. 5G通信に対応
  14. 時間無制限のかけ放題オプションを選べる
  15. 楽天モバイルとのデュアルSIM運用が便利

データ無制限プラン「マイそく」を選べる

mineoでは、基本データ容量で選ぶ通常プランの他に、データ無制限のマイそくを選べます。

マイそく

  • スーパーライト(最大32kbps):250円/月
  • ライト(最大300kbps):660円/月
  • スタンダード(最大1.5Mbps):990円/月
  • プレミアム(最大3.0Mbps):2,200円/月

※月曜から金曜の12時から13時は32kbpsに速度制限される

まず気を付けたいのが、お昼12時から13時の時間帯は、32kbpsに速度制限される点。この速度で出来ることは、LINEの返信(テキストのみ)やメール閲覧くらいです。

この時間帯を乗り切れば、スタンダードは1.5Mbps以上、プレミアムは3.0Mbps以上でデータ使い放題となります。お昼休みのスマホいじりを我慢できるかが、分かれ目のプランです。

マイそくの使い心地ですが、1.5MbpsあればYoutube動画を普通画質で再生可能です。ゲームアプリもほとんどが問題なく利用OK。

WEBサイト閲覧やSNSも使用できます。マイそくの口コミ評価では、かなり満足度が高くなっており、爆速を希望しないなら必要十分との声が多数。

4つのプランがありますが、月額990円のスタンダードが速度と料金のバランスが取れておりおすすめです。

デュアルSIM対応のスマホがあるなら、楽天モバイル(データ通信費0円で通話料無料アプリを使う)と組み合わせて、通話もネットも月額990円で使い放題にできる

パケット放題Plusで中速無制限にできる

mineoでは、1.5Mbpsの中速度でデータ使い放題となるパケット放題Plusを提供しています。

1.5Mbpsあれば、

  • 動画サービス(Youtubeなど)
  • VODサービス(Netflixなど)
  • WEBサイト閲覧
  • LINE
  • SNS
  • 音楽・ラジオアプリ
  • 多くのゲームアプリ

くらいの用途なら利用できます。

こちら、月額385円のオプション料金がかかりますが、10GB以上のプランなら無料に。パケット放題Plus目当てで契約する人も多く、mineoを代表するメリットの一つです。

パケット放題Plus
パケット放題Plus

パケット放題Plusの利用料金

データ容量月額基本料金
(音声通話SIM)
パケット放題Plus
オプション料金/月
合計
1GB1,298円385円1,683円
5GB1,518円385円1,903円
10GB1,958円0円1,958円
20GB2,178円0円2,178円

1.5Mbpsの速度ですが、非常に絶妙でWEBサイト閲覧やSNSはもちろん動画やZOOMなどのビデオ会議でも問題なく使用できます。

注意点として3日で10GB以上使うと一時的に速度制限(200kbps)にかかりますが、日常的な使い方なら実質データ無制限とも言えるサービスです。

パケット放題Plusの使い心地
パケット放題Plusの使い心地

デメリットの章でmineoは料金がやや高いと指摘しましたが、パケット放題Plusを考慮すれば一気にお得度が増します。

仮に、1GBにパケット放題Plusを付けると、月額料金は1,298円+385円で1,638円に。抜群のコスパを発揮します。

パケット放題Plusの料金シミュレーション
コスパが大幅に改善

mineoさん良いねぇ
基本料金+600円で1.5mbps使えて3日で10GB消費しなければ使いたい放題ってのは画質480pでYouTube見まくっても1日1.3GBしか使わんし720pで見ても大丈夫そやの

引用:X

最近mineoの1.5mbps使い放題プラン使ってます。1300円くらい。

YouTubeを720pで2倍速再生できるくらいの速度でした(わかる人にはわかる)

結構いいかも。

引用:X

mineo Aプラン 1GB+パケット放題 Plusで契約してみましたが、パケット放題 Plusの最大通信速度1.5Mbps(3日で10GB制限)はバースト転送も効いているのか基本的に何やるにも困らないですね
私の使い方だと実質無制限に近いのでお得感ある

引用:X

mineoのパケット放題 Plusが思ったより普通に使える。最初にブーストかかって5Mbpsくらいまで出てその後は安定して1.5Mbps出るからサブ端末のSIMとして優秀

引用:X

mineoの節約モードまじか
アマゾンプライムの動画を画質高で止まらずに観れた
1.5Mbpsって丁度いいな
ていうかやっぱり1GBプランで十分かも

引用:X

マイそくとの違いは?

マイそくとパケット放題Plusは同じデータ使い放題サービスですが、両者には以下の違いがあります。

マイそくパケット放題Plus
利用料金250円~1,638円~
通信速度32kbps~
3.0Mbps
1.5Mbps
速度制限12時から13時は32kbps3日で10GB以上使うと200kbps

利用料金はマイそくの方が安いのですが、速度制限の条件はパケット放題Plusの方が緩いです。安さと速度のどちらを重視するかで選びましょう。

mineo公式でパケット放題Plusやマイそくを確認する

3大キャリアより安い

ドコモ・au・ソフトバンクを利用中の人なら、mineoに乗り換えることで大幅なスマホ代の節約が可能です。

3大キャリアと料金比較

月額料金
mineoドコモauソフトバンク
1GB1,298円3,465円3,278円3,278円
5GB1,518円6,765円6,578円7,238円
10GB1,958円7,315円7,238円7,238円
20GB2,178円7,315円7,238円7,238円

ご覧の通り、3キャリアと比べてmineoはしっかりと安いです。ドコモ・au・ソフトバンクで家族割や光回線とのセット割を適用していたとしてもmineoの方がお得となっています。

大容量を使いたい人でも、mineoなら2千円程度で20Gものデータを消費できますよ。

私は月々1400円、夫は2500円くらいです。端末料金は機種変更したときに一括で払ってるから安いかもしれません。何も不便なく利用できています

引用:X

mineo切り替え◎これで携帯料金1/5レベルに下がった

引用:X

携帯代はmineoのdocomo回線で、5G通信+通話のデュアルタイプ
だいたい毎月1,500円〜1,600円
安いよなぁ。大手キャリアみたいに2年縛りとかわけわからんオプションも無いし、最高だよ。時代に感謝だよ

引用:X

ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しています。そのため、ドコモ端末ならドコモ回線を選択、au端末ならau回線を選択といった契約が可能です。

トリプルキャリア対応
トリプルキャリア対応

対応回線の比較

auドコモソフトバンク
mineo
ahamo
povo
LINEMO
UQモバイル
IIJmio
ワイモバイル
OCNモバイルONE
BIGLOBEモバイル
イオンモバイル

端末と回線を同キャリアに合わせることで、SIMロック解除なしで乗り換えられます。手持ちの端末そのままでSIMカードを挿し変えればmineoに乗り換え完了。

データ移行の必要はなく、すぐにmineoユーザーとなってスマホ代を安くできますよ。

mineoはほとんどのユーザーが手持ちの端末のまま乗り換えている(SIMのみ契約)

フリータンクで速度制限を回避できる

フリータンクとは、mineoユーザー同士でデータ容量をシェアする無料サービスです。他社にはないmineo独自のサービスとなっています。

利用にあたりオプション料金はかかりません。

フリータンク
フリータンク

こちら助け合いの精神が元となっている仕組みで、

  • データ容量が余ったらフリータンクに預け入れる
  • データ残量が無くなりそうになったらフリータンクからデータを引き出す

といったことができます。データの引き出し・預け入れはmineoアプリからワンタップで可能です。

フリータンクの預け入れ・引き出し
預け入れ・引き出し

まったく預け入れしていなくても1GBまでなら引き出しOK。預け入れの実績があれば、さらに多く引き出せます。

預け入れより引き出しが多いユーザーは、月1GBまでの利用制限が付くためフリータンク全体が枯渇する心配はありません。

使いどころとして、今月あとちょっとで速度制限にかかる・・といった場面でフリータンクを活用して制限を回避できます。

なお、災害時はデータ引き出しの容量が増える場合があります(過去10GBまで無料開放された実績あり)。

「ゆずるね。」達成でデータのプレゼントがある

こちらもフリータンクと同様で、譲り合いの精神から生まれたmineo独自のサービスです。

仕組みとしては、お昼の回線混雑時の時間帯(12時から13時)にパケット利用を控えて他のユーザーに譲ります。

ゆずるねの仕組み

  • 11:30にゆずるね宣言をして12時~13時に数MBしか使わなければゆずるね達成
  • ゆずるね達成ボーナスとして夜間フリーやプレミアム1DAYパスが貰える

mineoはゲーム感覚でデータ容量を受け渡す仕組みを作るのが得意な通信事業者です。今回のゆずるねも楽しみながら、ユーザー全員が得をする仕組みとなっています。

格安SIMにとって鬼門の12時から13時ですが、mineoが多少マシなのはゆずるねのおかげでしょう。

ゆずるね。
ゆずるね。

イメージが湧かない方は、こちらの動画も合わせてご覧ください。

「ゆずるね。」を利用することにより、デメリットの項目で挙げた回線混雑による速度低下の影響が緩和されます。また、何度も「ゆずるね。」を行うことによりデータプレゼントもあり。

ゆずるねの特典内容
ゆずるねの特典内容

20回達成でプレミアム1DAYパスを貰ったら、好きなタイミングで24時間プレミアム帯域の高速通信を利用可能です。

パケットギフトでデータ容量を分け合える

mineoは、手持ちのデータ容量を好きな相手に分け合えるパケットギフトを利用できます。

パケットギフト
パケットギフト

データ残量が無くなってしまってもパケットギフトを受け取れば高速通信容量を復活させることが可能です。

パケットギフトの仕組み
パケットギフトの仕組み

パケットの受け渡しはmineoアプリから簡単に行えます。

ギフトを発行
パケットギフト

また、あまり大きな声では言えませんが、パケットギフトの仕組みを使えばデータ繰り越しの期間(翌月末まで)を無期限に繰り越すこともできます。

繰り越したデータ容量を分け合う「パケットシェア」も活用できる

mineoでは、繰り越したデータ容量を分け合えるパケットシェアも便利です。

利用シーンとしては、自分では使いきれなかったデータ容量を子供や友達にプレゼントするといった使い方ができますよ。

ユーザー満足度が高い

mineoはユーザー満足度の高い格安SIMとして有名です。代表的なサービスとして、マイネ王が挙げられます。

マイネ王
マイネ王

こちら誰でも登録できるコミュニティですが、mineoユーザー中心に分からないことを何でも質問しあえる場となっています。

また、mineoスタッフとの距離感も近く要望がサービス化しやすいのも特徴的。mineoの独自サービスの多くは、ユーザーの声を発端に設計されています。

ユーザー満足度の調査では常に上位

mineoは、マイネ王から拾い上げた意見をそのままサービスに反映することがあり、他の格安SIMよりユーザーとの距離感が近いです。

そのため、ユーザー満足度の調査では常に上位をキープしています。

LINEの年齢認証(ID検索)に対応

ほとんどの格安SIMではLINEの年齢認証システムが使えない関係でID検索機能を使えません。LINEの年齢認証はキャリアでないと通らない仕組みとなっているからです。

しかし、2021年より格安SIMながらmineoは年齢認証に対応しました。その結果、以前は利用不可だったID検索機能も利用できる仕様に変わっています。

名義変更に対応している

実は、ほとんどの格安SIMでは姓名の変更を除いて契約後の名義変更ができません。

そのため、お子さんが成人したタイミングで自分名義にする、または夫から妻に名義を変えるといった手続きができない不便さがあります。

しかし、mineoなら名義変更の手続きに対応。およそ1週間で、名義を移すことが可能です。

解約金がかからない

mineoは解約金がかかりません。いつ解約しても、違約金無しで辞められます。

MNP転出手数料も0円なので、他社に乗り換えるときでも費用はかかりません。最低利用期間など契約縛りもありません。

通話料を54%OFFにできる

mineoでは、通話料をおよそ半額の54%OFFにできるmineoでんわを無料で利用できます。

mineoでんわサービス
mineoでんわサービス

通常の通話料は30秒あたり22円(どの携帯会社でも共通)なのですが、mineoでんわアプリ経由で発信することにより30秒あたり10円に。

mineoでんわ
発信画面

なお、LINEなどのIP通話と違い、相手もmineoアプリを立ち上げておく必要はありません。また、相手先には自分の電話番号が表示されるため非通知になることもありませんよ。

mineoユーザーはIP通話アプリのLaLa Callも実質無料で使える

5G通信に対応

mineoでは5G通信に対応しています。オプション料金は不要で、5Gエリアに入ると自然に5G通信に繋がりますよ(端末側も5Gに対応している必要あり)。

ただし、mineoの5Gは仕様上の注意点があります。現時点では、ノンスタンドアロン5Gといって4Gとのハイブリッド方式を採用しています。

そのため、期待するほどの超高速通信は体感できません。とはいえ、最大で70Mbpsを超える速度を記録しているため、日常使いには十分です。

時間無制限のかけ放題オプションを選べる

多くの格安SIMでは、時間無制限のかけ放題オプションを提供していません。しかしmineoでは、10分かけ放題に加えて、時間無制限のかけ放題オプションを選択できます。

  • オプション名:時間無制限のかけ放題
  • 月額料金:1,210円

このオプションが凄いのは、専用アプリ不要で利用できることです。他社のかけ放題は、専用アプリの立ち上げが必要なケースが多く、発信の際に手間がかかります。

しかしmineoなら、ドコモ・au・ソフトバンクなど大手キャリアと同様に、専用アプリなしでかけ放題を利用可。

0570など一部の電話番号を除いては、固定通話宛も含めて何度でも通話し放題です。

もし1回の通話が10分以内なら、月額550円の10分かけ放題を利用するといいでしょう。どちらのオプションを使うにせよ、通話料を大幅に節約できます。

楽天モバイルとのデュアルSIM運用が便利

SNSで話題となっているのが、mineoと楽天モバイルの組み合わせ。両者を組み合わせれば、安価にデータも通話も使い放題を実現できると話題です。

デュアルSIMとは

具体的には、データ通信はmineoの無制限サービスであるパケット放題 Plusかマイそくを利用。通話は、楽天モバイルの無料通話サービス「Rakuten Link」を活用します。

この組み合わせなら、毎月1,500円以下でデータも通話も使い放題に。なお、楽天モバイルと組み合わせるときは、mineoはデータSIM(通話機能なし)で契約します。

2枚のSIMカードを挿入できるデュアルSIM対応スマホを使うことが前提ではありますが、利用できる人にとっては衝撃度が大きいようです。

楽天モバイルの公式サイトはこちら

口コミでも、

  • 楽天モバイルと組み合わせて通話もネットも1,500円以下で無制限になった
  • マイそくと通話無料の楽天モバイルのデュアルSIMで究極の安上がり

といった声が多数挙がっています。

噂のmineo+楽天モバイルの組み合わせに変更してみた!

mineoの1.5Mbpsだと遅いかなーって思ったけど、YouTubeの高画質も見れるし満足
スマホ代も1000円くらいになってなお満足

引用:X

スマホがデュアルSIM対応なので、mineoと楽天モバイルの2社使いにしました
月1298円で2Gと通話無制限になった!はず。

引用:X

mineoのパケット放題plus凄い!

350円/月プラスで通信無制限
4gよりも多少通信速度が落ちるけど、支障なく使えるレベル

国内通話無料の楽天モバイルと通信無制限のmineoのダブルシムで月々1500円以下

コスパ最強じゃない?

引用:X

楽天モバイル+マイネオ最強です
通話し放題、約1200円で中低速でネットもし放題です!

引用:X

mineoのマイそくと楽天モバイルでデュアルSIM化。

mineoのマイそくでテザリング990円。これで家でも外でもネットつなぎ放題のもくろみ。私の固定費が更に安くなる見込み。

ネット速度とiPhone消費電力がちょっとした懸念点だがやってみなけりゃ分からないしなぁ~。

引用:X

mineoのマイそく申し込んだ。これでメイン回線は月990(mineoマイそく・データ専用)+0(楽天・通話)円のDSDV。多分現時点では究極の安上がり。サブでpovo2.0プラスギガ活

引用:X
\月額990円でデータ使い放題/

落とし穴はある?mineo(マイネオ)のデメリット

  1. 回線混雑時に速度低下しやすい
  2. 端末代金が安くない
  3. マイピタは格安SIMの中では少し高い
  4. 店舗サポートがほぼ受けられない
  5. 口座振替払いが不可
  6. キャンペーンがやや弱い
  7. キャリアメールの提供がない
  8. マイそくスーパーライトは人を選ぶ

回線混雑時に速度低下しやすい

ほとんどの格安SIMで共通のデメリットにはなりますが、mineoはお昼に速度低下を起こしやすいです。実際、どのくらい速度が落ちるかはこちらのデータを見てもらえば一目瞭然。

お昼12時から13時の間は、1Mbps台になることが多いです。

mineoの速度
mineoの平均速度(参照元:みんそく)

速度低下が起きる理由ですが、一言で言えば回線をレンタルしている身だからです。格安SIMは自社回線を持たず、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線を借りて運営しています。

そのため、スマホユーザーが急増するお昼休みや帰宅ラッシュの時間帯では、キャリアは自社ユーザーを優先するために格安SIMの貸与回線に帯域制限をかけるのです。

格安SIMが速度低下する理由

一時的な速度低下は、残念ながらほとんどの格安SIM共通のデメリットです。料金が安い代わりの我慢ポイントと言えるでしょう。

mineoさん、節約モードとかにしてなくても回線混んだ時は遅いな
980円しか払ってないから仕方ないけど

引用:X

諸々の事情で一時的にmineoくんになったが、夕方くっそ遅いな。外で動画とか見ないから楽勝やろと思ってたのに…。

引用:X

通信の最適化で快適性は保てる

mineoでは、マイページにて通信の最適化のON/OFFを選択できます。通信の最適化とは、画像や動画のデータ受信を一部劣化させることで読み込み速度を上げる技術のことです。

通信の最適化をONにすれば、表示速度が高まるため回線混雑時でも快適にデータ通信を行えます。

多少、画像や動画の品質は落ちますが、見た目はさほど変わらないので速度低下が気になるなら活用すべきです。

mineo安定してる
結局の所チョー速い回線よりそこそこ速い回線で充分と言う事かも

引用:X

どうしても速度にこだわるなら他社も検討すべき

どうしても速度に妥協できないなら他社も検討するといいでしょう。

MVNOのmineoではなく、ahamoを選んだ理由は以下のとおりです。

◯ MVNOは昼時間12〜13時の速度が遅い
◯ 公務員の休み時間丸かぶりで、貴重な休み時間を通信待ちで無駄にしたくない
◯ 最新iPhoneモデルを使用しているのに、MVNOでは力を発揮できない
◯ 安定のインターネット環境は精神面で重要

引用:X

2024年7月時点では、100Mbpsを超えるahamoの通信品質が目立ちます。

また、ソフトバンク本家の回線を利用できるLINEMOやau本件の回線を利用できるpovo2.0も検討すべきサービスです。

ただ、これらの事業者よりmineoの方が安く独自サービスも充実しているため、安易に速さだけで選ばずに総合的な判断を行いましょう。

端末代金が安くない

mineoの大きなデメリットとなっているのがこちら。mineoはあまり端末販売に力を入れていないのか、セールを行われることはほとんどありません。

定価なので損することはないのですが、端末セールを頻繁に行うIIJmioと比較すると、割高感が否めません。

端末によっては約1.5倍から2倍の価格差があります。

Androidは特に値引きされやすいのですが、mineoは定価販売のケースが多いです。最新機種の発売も、他の格安SIMより一歩遅れることがあります。

とはいえ、mineoは通信費が安いため、端末代金が多少高くてもすぐに元が取れます。特に、ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換える人ならたとえ端末代金が高くてもmineoの方がお得です。

また、SIMのみ契約(手持ちの端末を使う)を考えている方は、このデメリットを考慮しなくて問題ありません。

期間限定で端末セールを行うときがある

これまで端末セールには消極的だったmineoですが、期間限定で端末割引のキャンペーンを実施するときがあります。Android・iPhoneともにセールの対象です。

mineoの端末セールは期間限定なので、常に開催しているわけではありません。気になる人は、mineo公式サイトの記事から実施を確認してみましょう。

マイピタは格安SIMの中では少し高い

mineoは格安SIMなので、当然ながらドコモ・au・ソフトバンクと比べれば大幅に安いのですが、格安SIM同士で比較すると料金は高い部類に入ります。

以下、mineoの新プラン「マイピタ」と他の格安SIMとの料金比較です。

料金比較

月額料金
mineoOCNモバイルONELINEMO
1GB1,298円770円
3GB990円990円
5GB1,518円
6GB1,200円
10GB1,958円1,600円
20GB2,178円2,728円
OCNモバイルONEはirumoへの移行に伴い新規受付終了

mineoの料金がやや高い理由は、サービス内容が充実しているからだと思われます。

詳しくは次章で解説しますが、mineoには独自サービスのパケット放題Plusやフリータンクなど様々な特典を享受できます。

その結果、サービスレベルの維持コストが料金に少し乗っている印象です。

特に1GBプランのお得度が低い

mineoの料金で気を付けたいのが月額1,298円の1GBプランです。安い料金に見えますが、LINEMOでは月額990円で3GBを利用できます。

mineoよりデータ容量が3倍も使えて料金が安いです。逆に、2,178円で使える大容量20GBプランであれば、ahamoやLINEMOより安くなってmineoの優位性が目立ちます。

店舗サポートがほぼ受けられない

mineoは専門のmineoショップと提携店にて店舗サポートを全国展開していますが、店舗数は物足りません。

店舗の場所は都心に集中しており、地方だと県内で1件あるくらい。都心でも数件レベルです。

実質、店舗サポートはないものだと考えておく必要があります。また、サポート内容も新規契約のみに限られるケースが多いです。

mineoの提携店舗

なお、店舗以外のサポートについては電話とチャットを中心に問い合わせが可能です。非対面ではありますが、高品質なサポートを受けることが可能です。

mineoショップ&サポート店なら全国に充実

mineoショップではなく、サポート店・販売店・お渡し店を含めると、全国230以上の店舗数を誇ります。この数は格安SIMの中ではトップクラスです。

分からないことがあれば、ドコモやauショップなどと同様に詳しく教えてくれます。mineoショップなら初期設定やプラン変更もサポートしてもらえますよ。

口座振替払いが不可

mineoの支払い方法は、原則クレジットカードしか使えません。口座振替は非対応なので、クレジットカードを持っていない方は契約不可となっています。

もし口座振替払いを希望するなら、楽天モバイルLINEMOがおすすめです。この2社はデビットカードにも対応しています。

デビットカードは対応状況が曖昧

口座振替に非対応のmineoですが、デビットカードは使用できる可能性があります。ただし、どのカードが使えるかは明記されていません。

恐らく、金融機関側のジャッジで審査が行われているからでしょう。対応状況が曖昧なので、基本はクレジットカードのみと考えておいた方がいいです。

デビットカード、プリペイドカードはご登録いただけない場合がございます。クレジットカードでのご登録をお願いします。

公式サイトより

キャンペーンがやや弱い

決して、mineoのキャンペーンのお得度が低いわけではありませんが、数万円分のポイント還元など大盤振る舞いを行う格安SIM事業者があるため、相対的に見てmineoが少し劣っているように見えます。

mineoはそもそもの月額料金が安く独自サービスも充実しているため、派手なキャンペーンを実施しなくても十分に高いユーザー満足度を誇っています。

時期によっては、オプション無料などややパンチの弱いキャンペーン内容となりますが、それでも魅力的なオプションが数か月分タダで利用可能です。

大幅値引きなどを求める人には物足りなさを感じるかもしれませんが、そこまで大きなデメリットとして捉えなくてもいいでしょう。

時期によっては月額割引や端末セールなどお得なキャンペーンを実施しています。詳しくは、mineoキャンペーンの記事をご確認ください。

キャリアメールの提供がない

格安SIM全体のデメリットですが、mineoはキャリアメールの付与がありません。

これまでキャリアメールを使っていたドコモ・au・ソフトバンクユーザーの方は注意しましょう。キャリアメールの代わりは、Gmailなどフリーメールサービスで代用できます。

なお、mineoではフリーメール扱いとなりますが、「@mineo.jp」のmineoメールを無料でもらえます。

マイそくスーパーライトは人を選ぶ

マイそくスーパーライトは、mineoが2023年から提供している月額250円のプランです。このプランでは、音声通話と32kbpsという低速なデータ通信ができます。

月額料金の安さが目立つこちらのプランですが、人を選ぶプランとも言えるでしょう。

32kbpsの速度ではインターネットをほとんど使えません。LINEやメールも遅くなりますし、画像や動画を見るのも困難です。

そのため、マイそくスーパーライトはネットをほとんど使わず通話機能が欲しい人に向いています。逆に考えると、通話重視の人は月額250円もの安さでスマホを持つことができます。

メインではなくサブとしてスマホを持ちたい人も活用できるでしょう。通信障害が起きたときのバックアップ用としても使えます。

ちなみに、330円のオプション料金を支払えば一時的に高速通信に切り替えることも可能です。

まとめると、通話重視の人やサブ回線が欲しい人はマイそくスーパーライトが向いています。そして、ネットをたくさん使いたい人は向いていないため注意しましょう。

\月額990円でデータ使い放題/

mineo(マイネオ)がおすすめな人・おすすめでない人

メリット・デメリットを踏まえて、mineoはどんな人におすすめできるのか以下にまとめました。

おすすめな人

  • 1,000円~2,000円くらいでデータ無制限にしたい
  • 通話無料の楽天モバイルとパケット放題 Plusやマイそくを組み合わせたい
  • 手持ちの端末で乗り換えたい
  • 通話料も節約したい
  • 数日の速度制限を無料でしのぎたい
  • 人気の格安SIMを使ってみたい

おすすめでない人

  • 一時的な速度低下でも許容できない
  • 端末を安く購入したい
  • ショップ契約したい
  • キャリアレベルの速度でないと嫌

mineoは手持ちの端末を使ってスマホ代を1,500円程度に抑えたい方にピッタリです。一番高いプランでも2,178円です。

10GB(1,958円)か20GB(2,178円)なら、1.5Mbpsでデータ使い放題となるパケット放題 Plusを無料で利用できます。

マイそくを利用するなら、お昼の時間帯に速度制限があるものの月額990円でデータ使い放題に。

また、デュアルSIM対応のスマホをお持ちなら、楽天モバイルとの組み合わせもかなりおすすめ。

通話料を無料にできる楽天モバイルと安価にデータ無制限を利用できるmineoを合わせた最強デュオを実現できますよ。

その他、月末付近に数日だけ速度制限にかかってしまう方もmineo向き。独自機能のフリータンクで無料チャージできるので、翌月まで追加料金なしで乗り切れます。

mineo(マイネオ)に乗り換え!申し込みから開通までの手順

mineoは公式サイトでお得なキャンペーンを実施しています。時期によっては月額割引や端末セールを適用できますよ。

申し込みはオンラインにて数分で完了します。詳しい乗り換え手順は以下の通りです。

STEP
MNP予約番号を取得 ※MNPワンストップ事業者は不要

※新しい電話番号を取りたい人も不要

現在の電話番号をmineoでも使いたい場合は、MNP予約番号を取得します。取得したMNP予約番号を、申込み時に入力すれば電話番号が引き継がれる仕組みです。

MNPとは

こちらの手続きではMNP予約番号が必要ですが、MNPワンストップ事業者であるドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル・IIJmio・UQモバイル・ワイモバイルなどは取得が不要です。

その他の非対応業者は、マイページにログインして「MNP転出」や「MNP予約番号」などが記されたメニューを探してください。

そちらから、MNP予約番号のWEB取得が可能です。

STEP
mineoの公式サイトへアクセス

公式サイトはこちら

こちらから申し込めば、キャンペーンは自動適用されます。アクセス後、「お申し込みはこちら」をタップしましょう。

STEP
必要情報を入力して申し込み
mineoのプラン選び

以下の項目を選択していきます。

選択項目

  • 料金プラン
  • SIMカードタイプ(デュアルタイプ・シングルタイプ)
  • データ容量
  • 端末セットの有無
MNPの選択

MNP乗り換えする方は、取得したMNP予約番号を入力してください。その後、契約者情報と支払い情報を入力して本人確認書類をアップロードすれば完了です。

※SIMカードが届くまでの間は、以前の携帯会社でネット・通話が可能(空白期間はない)

STEP
開通手続き

注文したSIMカードは2~3日で到着します(端末セットの場合は端末も同梱)。

MNP乗り換えの方は、マイページから「MNP転入切替/回線切替手続き」のボタンをタップして開通手続きを行います。

開通手続き(MNP転入)が完了した時点で、以前の携帯会社との契約は自動解除されます。

さらに詳しいmineoの乗り換え手順は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【簡単】mineo(マイネオ)に他社からMNP転入で乗り換える手順 「mineo(マイネオ)に乗り換える方法を知りたい!」 他社からmineoに乗り換えるとき、どうすればいいのか分かりませんよね。現在の電話番号を引き継ぐにはMNP転入の手...

mineo(マイネオ)とは?特徴・基本情報を簡単まとめ

mineo

mineoは、関西電力グループの株式会社オプテージが提供する格安SIMサービスです。サービス開始は2014年より。

回線は3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に対応。フリータンクやパケットギフトなど、他の格安SIMにはない独自サービスが特徴的です。

近年は、データ使い放題のパケット放題Plusとマイそくが熱い支持を集めています。大手キャリアのサブブランドでないにも関わらず、トップ級の人気を誇るのも特徴的。

料金プランは以下の通りです。

料金プラン

データSIM音声通話SIM
1GB880円1,298円
5GB1,265円1,518円
10GB1,705円1,958円
20GB1,925円2,178円
1.5Mbps無制限
(マイそく)
990円
3.0Mbps無制限
(マイそく)
2,200円

※ドコモ・au・ソフトバンク回線すべて共通価格
※マイそくは12時から13時は32kbpsに速度制限される

mineoの料金プランは、1GB~20GBの基本データ容量から選ぶマイピタと1.5Mbps/3.0Mbpsの使い放題から選ぶマイそく(12時から13時は32kbpsに速度制限)に分かれます。

22時半~7時半までデータ使い放題にできる「夜間フリー(月額990円)」の通信オプションが2023年よりサービス開始

基本情報

支払い方法クレジットカード
サービス開始2014
Wi-Fiサービスなし
テザリング無料
通話料22円/30秒
初期費用3,740円
解約金なし
回線ドコモ
au
ソフトバンク
iPhone販売あり
家族割あり
運営会社株式会社オプテージ

mineo(マイネオ)と他の格安SIMを比較

スクロールできます
mineoLINEMO楽天モバイルOCNモバイルONEワイモバイルahamoUQモバイルBIGLOBEモバイルIIJmio
月額料金1,298円~990円~1,078円~550円~2,178円~2970円2,277円~1,078円~858円~
データ容量1~20GB3/20GB0GB~
無制限
550MB~
10GB
3~25GB20GB1~20GB1~30GB2~20GB
平均速度39.72Mbps57.07Mbps33.12Mbps42.29Mbps71.3Mbps102.78Mbps58.39Mbps18.18Mbps46.88Mbps
初期費用3,740円0円0円3,694円3,300円0円3,300円3,394円3,746円
回線ドコモ
au
ソフトバンク
ソフトバンク楽天
au
ドコモワイモバイル
ソフトバンク
ドコモauドコモ
au
ドコモ
au
公式サイトhttps://mineo.jphttps://linemo.jphttps://network.m
obile.rakuten.co.
jp
https://ntt.com/p
ersonal/services
/mobile/one.html
https://ymobile.jphttps://ahamo.comhttps://uqwimax.jphttps://join.bigl
obe.ne.jp
https://iijmio.jp

mineoは、主要な格安SIMの中では安定感重視の優等生であることがわかります。mineoにしかないパケット放題 Plusやマイそくを使える点が他社との大きな違い。

3キャリア対応で手持ちの端末を使いやすい点も、他社をリードしているポイントとなっています。

mineo(マイネオ)に関するよくあるQ&A

機種変更はできる?

mineoでは、契約途中に機種変更することが可能です。iPhone・Androidともに販売されているので、希望の機種を選んでSIMカードを入れ替えればOK。

もし、mineoに希望の端末がなければ、他の販路からSIMフリー端末を購入して機種変更することもできます。

データ移行は自分で行いますが、便利な移行アプリが多数あるため、心配は不要ですよ。

iPhoneは問題なく使える?

使用可能です。mineo販売のiPhoneだけでなく、現在利用中のiPhone機種も使用できます。

mineoで対応しているiPhoneシリーズ

  • ドコモ・ソフトバンク・SIMフリー版:iPhone 5s/5c以降
  • au版:iPhone 6/6 Plus以降

※全キャリア共通で第一世代iPhone SEも利用可

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhoneを利用する際は、5s/5c(au版は6から)から対応しています。もちろん、最新iPhoneも利用OKです。

mineoは3キャリアの回線に対応しているため、SIMロック解除は不要です。

テザリングは使える?

無料で利用できます。auやソフトバンクはプランによってオプション料金550円がかかるので、お得感があります。

テザリングの接続方法は、Wi-Fi・USB・Bluetoothから選択可能。パケット放題 Plusを利用すれば、実質無制限でテザリングを活用できますよ。

回線はどれを選べばいい?

mineoに申し込むとき、ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかの回線を選びます。おすすめの選び方は以下の通りです。

mineoで、

  • ドコモ端末を使う → ドコモ回線
  • au端末を使う → au回線
  • ソフトバンク端末を使う → ソフトバンク回線
  • 端末セット契約またはSIMフリー端末を使う → ソフトバンク回線

まず、手持ちのキャリア端末(ドコモ・au・ソフトバンク)を使うなら、回線も同キャリアに合わせましょう。

同キャリアに合わせれば、SIMロック解除が不要になることに加えて、端末と回線で対応周波数(バンド)が合わないといった心配も無くなります。

どの回線も選べる状況(端末セット契約またはSIMフリー端末を使う)なら、ソフトバンク回線がおすすめです。

ソフトバンク回線は、ドコモ・au回線と比べて利用者が少ない関係で通信速度が速いです。料金はどの回線でも変わらないので、シンプルに回線の品質を軸に選ぶといいですよ。

まとめ

mineoは全体的に評価の高い格安SIMサービスです。ややお得度が低いと言われていたキャンペーンも最近では豪華になってきており、大きな死角は見当たりません。

回線混雑時(主に12時から13時)に速度制限低下してしまうデメリットに許容できるなら、十分に利用価値があります。

特に、1.5Mbpsでデータ使い放題にできるマイそくやパケット放題Plusは強力。マイそくなら、月額990円でデータ使い放題です。

また、mineoは3大キャリアの回線に対応しており、手持ちのドコモ・au・ソフトバンク端末のまま乗り換え可能。初めての格安SIMで乗り換えに自信が無い人にもピッタリですよ。

\月額990円でデータ使い放題/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次