【4ステップ】ワイモバイルへiPhoneを持ち込み契約する手順

この記事のポイント

  • ワイモバイルへiPhoneを持ち込み契約するには、SIMフリー化したiPhoneでなければならない
  • SIMカード単体で申し込んだあと、開通手続きと初期設定を行う

Y!mobile(ワイモバイル)では、iPhone 6s以降のiPhoneで持ち込み契約ができます。iPhone11や12はもちろんのこと7や8でも利用OKです。

この記事では、手持ちのiPhoneでワイモバイルへ持ち込み契約したい方へ向けて詳しい手順を解説。

ワイモバイルでiPhoneを使うメリット・デメリットや利用料金についてもまとめています。ぜひ、ご参考に。

目次

1.手持ちのiPhoneでワイモバイルに持ち込み契約する手順

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi.jpg” from=”right”]ワイモバイルで手持ちのiPhoneを使いたいです・・[/say]

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi2_b.jpg”]簡単な手順で使えるわよ。詳しい手順を説明していくわね。[/say]

手持ちのiPhoneでワイモバイルに持ち込み契約するには、以下の4ステップが必要です。

[box class=”box29″ title=”全体の流れ”]

  1. SIMフリーのiPhoneを準備する
  2. ワイモバイルに申し込む
  3. 開通手続きを行う
  4. 初期設定を行う

[/box]

それぞれ詳しく見ていきましょう。

STEP1:SIMフリーのiPhoneを準備する

ワイモバイルでiPhoneを利用するなら、SIMフリーでなければいけません。

アップルストアで購入できるSIMフリー版なら問題ありませんが、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したキャリア版はSIMロック解除が必須です。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドですが、ソフトバンク版iPhoneも要解除なので注意しましょう。

以下、3キャリアのSIMロック解除の手順をまとめました。オンラインで手続きすれば手数料はかかりませんよ。

[open title=’ドコモ端末のSIMロック解除’]

My docomo

  1. My docomoにログイン
  2. メニューから「サービス一覧」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. IMEI番号を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェック
  7. 「手続きを完了する」をタップ

 

電話

151 (9:00~20:00、年中無休)に電話してSIMロック解除したい旨をオペレーターに伝える

 

ドコモショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

[/open]

[open title=’au端末のSIMロック解除’]

My au(スマホ、パソコン)

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

 

auショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

[/open]

[open title=’ソフトバンク端末のSIMロック解除’]

My SoftBank

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップ
  5. IMEI番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 「解除手続きする」をタップ

 

ソフトバンクショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

[/open]

[memo title=”MEMO”]SIMロック解除してもデータが消えるなどの心配はない[/memo]

STEP2:ワイモバイルに申し込む

申し込み前に、現在の電話番号を維持したい場合はMNP予約番号を取得しておきます(新規契約なら不要)。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(受付9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(受付9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付9:00〜20:00)
  • UQモバイル:0120-929-818(受付9:00〜21:00)

※格安SIMはマイページから取得できる

電話が気まずい場合は、オンライン(マイページ)から取得も可能ですよ。

準備ができたら、以下の手順で申し込みます。

[box class=”box25″]

申し込みの流れ

  1. ワイモバイルオンラインストアにアクセス
  2. 「製品」→「SIMカード」を選択
  3. SIMサイズで「nano」を選択
  4. 契約方法を選択(MNPならのりかえを選ぶ)
  5. 料金プラン・オプションを選択
  6. 本人確認書類をアップロード
  7. MNP情報を入力
  8. 契約者情報・支払情報を入力
  9. 注意事項・重要説明事項にチェックして申し込み

[/box]

[safe title=”POINT”]オンライン契約なら事務手数料3300円が無料になる[/safe]

以上で完了です。申し込み時の注意点として、SIMサイズはiPhoneに適合するnanoを選んで下さいね。

nano simを選ぶ

SIMサイズはnanoを選ぶ

申し込みが終わったら、SIMカードが到着するまで2~3日待ちましょう。

なお、この段階ではまだ今の携帯会社との契約は切れません。SIMカード到着を待つ間、通話もデータ通信もできるため安心して下さい。

ワイモバイルオンラインストアでの詳しい契約手順は、以下の記事もご参考に。

[kanren id=”4012″]

STEP3:開通手続きを行う

Y!mobileの設定

届いたSIMカード

SIMカードが到着したら、開通手続き(回線切替)を行います。以下に、連絡しましょう。

[box class=”box26″ title=”回線切替窓口”]

0800-919-9809(10:00~19:00)

[/box]

連絡後、音声ガイダンスに従って続きを行ってください。開通手続き後、回線が正常に切り替わります(15分くらい不通状態になる)。

手動で開通しない場合は、6日後に自動開通されます。開通したら以前の携帯会社との契約は自動解除されるため、解約の連絡は不要です。

STEP4:初期設定を行う

最後に、初期設定を行います。必要な作業は以下の2つです。

[box class=”box25″]

初期設定

  1. SIMカードを入れ替える
  2. APN設定を行う(SIMのみ契約)

[/box]

どちらも数分で終わるので簡単ですよ。

SIMカードを入れ替える

まず、SIMカードを台紙から切り離して下さい。その後、SIMピンでiPhone側面からSIMトレイを開けます。

ワイモバイルのSIMカードをトレイに載せたら、しっかりと押し込みましょう。

SIMカードの載せ替え方法

APN設定を行う

最後にワイモバイルの電波を受信するために必要なAPN設定を行います。

[box class=”box14″]

APN設定の手順

  1. Wi-Fiに接続する
  2. SafariからAPN構成プロファイルをダウンロード
  3. 「インストール」をタップ
  4. パスコードを入力してロック解除
  5. 承諾画面で「次へ」をタップ
  6. 警告画面で「インストール」をタップ
  7. インストール完了画面で「完了」をタップ

[/box]

ワイモバイルのプロファイル

APN構成プロファイルをインストール

以上で持ち込み契約のすべての手順は終了です。今後は、ワイモバイルの契約でiPhoneを安く利用できますよ。

[kanren id=”3880″]

2.ワイモバイルでiPhoneを使うメリット・デメリットとは?

メリット

そもそもワイモバイルでiPhoneを使うと、どんなメリットがあるのでしょうか。以下、一覧をまとめました。

[box class=”box31″ title=”メリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 快適な速度でiPhoneを使える
  2. 家族割適用で最安990円になる
  3. テザリングが無料
  4. プランM/Lは速度制限後でも1Mbps以上
  5. 5G通信に対応
  6. eSIMで申し込める
  7. 新しいiPhoneを購入できる

[/list] [/box]

全体的に大きなメリットとなるのが通信品質です。ワイモバイルは全格安SIMの中で最高レベルの通信速度を誇ります。

そのため、安かろう悪かろうにはならず、1日を通してどの時間帯でも快適にデータ通信を使えます。家族割を適用できる方なら、最安で月額990円になりますよ。

その他、テザリングが無料で使えたり、格安SIMでは対応が後手になっている5G通信を使えるのも魅力です。

デメリット

メリットとは反対に、ワイモバイルでiPhoneを使うと以下のデメリットがあります。

[box class=”box33″ title=”デメリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. キャリア版iPhoneはSIMロック解除が必要
  2. iPhone6/6 Plus以前は非対応
  3. 月額料金が最安ではない

[/list] [/box]

注意したいのがSIMロック解除について。ワイモバイルはソフトバンクグループですが、ソフトバンク版iPhoneでもSIMフリー化しなければなりません。

残念ながら、iPhone 6以前(6 Plus含む)の方は、端末にSIMロック解除機能がないのでワイモバイルでは利用不可です。iPhone 6s以降なら問題ありません。

その他、ワイモバイルは通信品質が良いため料金が格安SIMの割に若干高めです。その点、留意しておきましょう。

3.毎月の料金はどれくらい?

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi.jpg” from=”right”]そもそも、iPhoneの持ち込み契約ってどれくらいお得なんですか?[/say]

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi2_b.jpg”]ざっくり言うと、今の支払いが半額くらいになると思ってちょうだい。[/say]

持ち込み契約の場合、端末代金はかからないので毎月の利用料金はワイモバイルの月額基本料だけです。以下、詳しい料金体系です。

毎月の料金

シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金
2178円 3278円 4158円
データ容量 3GB 15GB 25GB

[memo title=”MEMO”]家族割を適用できるなら、2回線目以降は1188円引き[/memo]

オンライン契約なら事務手数料3300円がかからないため、初期費用はなし。初月料金は日割り計算されます。

ワイモバイルは家族割が大きいので、もし家族で乗り換えられるならプランSで990円、プランMで2090円まで下がります。なお、全プランで解約金はありません。

ざっくりイメージですが、現在キャリア(アハモなどの格安プラン除く)に契約中の方は半額くらいになると考えて下さい。iPhoneの運用費として、十分な安さです。

4.まとめ

Y!mobile(ワイモバイル)では、手持ちのiPhoneで持ち込み契約が可能です。注意点として、キャリア版iPhoneはSIMロック解除しておきましょう。

その後は、SIMカード単体契約で申し込んで開通手続きと初期設定を行えばOK。通信速度の速いワイモバイルなら、ストレスなくiPhoneを使えますよ。

[kanren id=”3679″]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次