Skype(スカイプ)とは?使い方から有料プランまで丸わかり

スマートフォン・携帯電話

この記事のポイント

  • Skypeは無料通話の他にビデオ通話や画面共有など様々な機能を備える
  • ビデオ通話はデータ通信量を消費しやすいのでWi-Fi環境下で使うべき
  • 発信方法は連絡先メニューから相手を選んで通話ボタンを押すだけ

「Skypeって何?お得に通話できるの・・?」

世界を代表するIP電話アプリと言えばSkype(スカイプ)でしょう。ビデオ会議にも重宝されており、圧倒的な人気を誇ります。

ですが、どんなサービスなのかイマイチよく分かりませんよね。発信方法や無料・有料プランの違いなど気になるところです。

そこで今回は、Skypeとは何か初心者向けに徹底解説。多機能なサービスですが、まずは基本となる無料通話ができるように使い方を説明していきます。

データ通信量の節約方法や有料プランなども触れているので、ご参考に。

1.Skype(スカイプ)とは?

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi.jpg” from=”right”]Skypeって、どんなサービスなんですか?[/say]

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi2_b.jpg”]無料で通話できるIP電話アプリよ。通話だけじゃなくてメッセージや画面共有機能があるの。[/say]

Skype(スカイプ)とは、Windowsで有名なマイクロソフトが提供するIP電話アプリです。インターネット回線を利用して、無料で音声通話やビデオ通話が使えます。

通話品質は音声回線より劣りますが、他のIP電話よりは比較的良好です。スマホはもちろん、パソコンやゲーム機でも利用可能。

無料のアカウントを作成するだけですぐに利用できます。なお、Skypeは無料通話以外にも様々な機能が備わっています。

Skypeで出来ること

  • 無料通話
  • グループ通話
  • ビデオ通話
  • 画面共有
  • インスタントメッセージ(ファイルの送受信可)
  • Skype番号の取得
  • Facebookと連携

2.Skype(スカイプ)のメリット・デメリット

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi.jpg” from=”right”]特徴は分かりましたけど、デメリットが気になります。[/say]

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi2_b.jpg”]OK、メリットも合わせて説明するわね。[/say]

メリット

Skypeには、以下のメリットがあります。

[box class=”box31″ title=”メリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 通話料を節約できる
  2. 非Skypeユーザーに安く発信できる
  3. 国際電話が使える
  4. 広告が表示されない
  5. 待機状態が表示される

[/list] [/box]

やはり無料通話を使って通話料を節約できるのが大きな魅力です。会議通話の機能も備わっており、仕事用の通話アプリとしても大活躍です。

また、非Skypeユーザーに対しても格安通話が可能です。固定電話宛なら1分あたり2.44円の安さです。

その他、様々な国へ国際電話で発信できるのも魅力。無料通話でも広告が再生されないため、使い心地も抜群です。

デメリット

Skypeにはメリットと同時に注意すべき点もあります。

[box class=”box33″ title=”デメリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. Skypeアプリの立ち上げが必要
  2. 一般電話への発信は非通知扱い
  3. 緊急通報ができない

[/list] [/box]

まず、Skypeで無料通話を使うならアプリを起動してアカウントにログインしておく必要があります。相手もSkypeで受信するので、アプリの登録は必須です。

一般電話へ発信(Skype Out)をするときは非通知となります。知り合いでも着信拒否される可能性があるので気を付けましょう。

その他、110番や119番といった緊急通報ができない点にも注意して下さい。

3.Skype(スカイプ)のデータ通信量を節約する方法

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi.jpg” from=”right”]データ通信量が気になります。速度制限にかかりたくない・・[/say]

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi2_b.jpg”]チャットと音声通話なら、そんなに気にしなくていいわ。問題はビデオ通話ね。[/say]

まず、Skypeのデータ通信量の消費目安は以下の通りです。

[box class=”box14″]

1GBあたりのデータ消費

  • チャット:30時間~33時間
  • 音声通話:約27時間
  • ビデオ通話:4時間~8時間

[/box]

最も注意したいのがビデオ通話。早ければわずか4時間で1GBを消費してしまいます。

Skypeのデータ通信量を節約するには以下の2つの方法が堅実です。

[box class=”box25″]

データ通信量を節約する方法

  • Wi-Fi環境下で利用する
  • ビデオ通話をなるべく控える

[/box]

根本的な解決策は、Wi-Fi接続しかありません。外出先なら、カフェや商業施設で無料のWi-Fiスポットを探してみましょう。

自宅の場合は、光回線ポケットWiFiの導入が望ましいです。月々3千円以上の出費が伴いますが、本格的にSkypeのビデオ通話を使いたいなら必要経費として割り切りましょう。

Wi-Fi環境の導入が難しい場合は、ビデオ通話を控えて音声通話でのやり取りをメインに使うといいですよ。

4.Skype(スカイプ)の使い方・発信方法

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi.jpg” from=”right”]Skypeの使い方って簡単ですか?[/say]

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi2_b.jpg”]相手を選んで通話ボタンを押すだけよ。[/say]

Skypeの使い方(発信方法)は以下の通りです。

[open title=’登録がまだの方’]

Skypeの登録がまだの方は、以下の手順で事前に準備しておきましょう。

  1. Skypeアプリをインストール
  2. Skypeを起動して「サインインまたは作成」をタップ
  3. マイクロソフトのアカウントを持っていない場合は「作成」をタップ
  4. 電話番号かメールアドレスを入力
  5. パスワードを入力
  6. 名前・生年月日を入力
  7. 確認コードを入力

以上で完了です。

[/open]

    以上で終了です。

    5.有料プラン(Skype Out)と無料版の違い

    [say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi.jpg” from=”right”]有料プランのSkypeがあると聞きましたが・・?[/say]

    [say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi2_b.jpg”]有料プランは、一般電話にも発信できるの。通話料はかかるけど、格安よ。[/say]

    Skypeはアプリ間の無料通話だけでなく、一般電話(固定電話含む)にも格安通話できるSkype Outが用意されています。

    無料版では相手がSkypeアプリを立ち上げる必要がありましたが、Skype Outはその必要がありません。

    [box class=”box26″ title=”Skype Outの通話料”]

    • 携帯電話:11.67円/分
    • 固定電話:2.44円/分

    ※国内通話
    ※一般の通話料は1分あたり40円(携帯電話宛)

    [/box]

    利用料金は、チャージ制のSkypeクレジットか定額制の月額プランから選べます。月額プランなら475円から利用可能です。

    Skypeクレジット

    • 600円(最大185分)
    • 1200円(最大375分)
    • 3000円(最大940分)

    ※Skypeクレジットの通話料は携帯電話が11.67円/分、固定電話が2.44円/分

    月額プラン(国内向け)

    通話先 通話時間 月額料金
    毎月払い 3ヶ月払い 12ヶ月払い
    携帯電話と
    固定電話
    無制限 2400円 6840円 24480円
    300分 850円 2423円 8670円
    100分 475円 1354円 4845円
    国固定電話 無制限 475円 1354円 4845円
    海外 無制限 1675円 4774円 17085円

    海外宛の場合は、国によって料金が変わります。国別の料金体系はこちらのページにて確認して下さい。

    なお、Skypeではオンライン電話番号(Skype番号)に登録することで、着信を受けることも可能です。

    6.LINEとの違い

    Skypeとよく比較されるLINE。大きく異なるのがアカウントの作成数です。

    LINEアカウントは1つのスマホに対して1アカウントが原則。対して、Skypeはメールアドレスがあれば複数のアカウントを作成できます。

    LINEにはSkype Outに似たLINE Outという格安通話サービス(誰にでも発信可)があります。

    Skype Outと料金、機能ともにほとんど変わりませんが、LINE Outはパソコンから発信できません。Skypeならパソコンで通話可能です。

    [kanren id=”4002″]

    7.まとめ

    Skypeは無料通話はもちろん、メッセージやグループ通話など様々な機能が使えます。Skypeユーザーでなく一般電話に格安で電話をかけることも可能です。

    ビデオ通話はデータ消費が激しいので、Wi-Fi環境下での利用をおすすめします。発信方法はとっても簡単。

    プライベートだけでなく仕事でも使いやすいので、ぜひ導入してみて下さいね。

    タイトルとURLをコピーしました