楽天モバイルとUQモバイルを9項目で比較!どっちがおすすめか丸わかり

楽天モバイルとUQモバイルを比較

記事をお読みいただく前に:当記事のコンテンツ作成について

当記事は、MVNO支援やNTTドコモ・ソフトバンクのMVNO事業者としてSIM提供を行うソフィアデジタル株式会社が提供しています。培ってきた経験を活かし、格安SIMを中心に快適なモバイルライフを実現できる情報を発信していきます。

【SIM事業に関する提供サービス】
MVNO支援サービス/SIMソリューション/法人向けiPhone販売

※記事内に広告が含まれる場合があります

「楽天モバイルとUQモバイルの違いを知りたい」

「どちらを選べばいいのか迷う・・」

楽天モバイルとUQモバイル、どちらを選ぶべきか迷っていませんか?どちらも知名度が高く、大手キャリアに比べると月額料金も安いため迷いやすいかもしれません。

しかし、料金や通信速度、サポート体制などサービス内容は大きく異なります。後悔しないためにも楽天モバイルとUQモバイルをしっかり比較し、違いを理解したうえで選択しましょう。

本記事では楽天モバイルとUQモバイルの違いをさまざまな項目で徹底比較してみました。楽天モバイルとUQモバイルのどちらにするか迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

初期費用ゼロで最大33,000円還元▼
SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象
目次

【結論】楽天モバイルとUQモバイルはどっちを選ぶべき?

楽天モバイルとUQモバイルには、それぞれメリット・デメリットがあります。そのため、どちらが良いかは人によって違います。

まずは結論として、楽天モバイルとUQモバイル、それぞれどのような人におすすめなのかを見ていきましょう。

楽天モバイルがおすすめな人

次に当てはまる人は楽天モバイルがおすすめです。

[box class=”box18″]

  • とにかく安く利用したい人
  • データ通信を無制限に使いたい人
  • 通話料を0円にしたい人
  • 端末代金を激安で購入したい人
  • 海外へ行くことが多い人

[/box]

とにかくスマホ代を抑えたい、という人には楽天モバイルがおすすめです。小容量でも大容量でも、UQモバイルより割安です。

月額料金だけでなく端末も大量ポイント還元により安く購入できます。

さらに、専用アプリを使えば国内通話が無制限にかけ放題に。データ通信費も通話料も両方お得です。

その他、楽天モバイルはデータ通信も無制限に使えます。動画視聴やゲームなどを頻繁に利用するヘビーユーザーにピッタリです。

初期費用ゼロで最大33,000円還元▼

UQモバイルがおすすめな人

以下のような人にはUQモバイルがおすすめです。

[box class=”box18″]

  • 通信速度を重視する人
  • auの電気やネット回線を利用している人
  • サービスエリアにこだわる人
  • 店舗でサポートを受けたい人

[/box]

UQモバイル最大のメリットは通信速度の速さです。大手キャリアにも負けない速度が安定して出るため、速度を重視したい人でも満足できますよ。

通常の料金は楽天モバイルより割高ですが、auの電気やネット回線とセットで利用すると割引が適用されて楽天モバイルより安くなります。

auひかりやauでんき、WiMAXを使っているならスマホもUQモバイルを選ぶとよりお得です。また、対応エリアの広さもUQモバイルの魅力です。

UQモバイルは実店舗が多く、auショップ/au Styleでもサポートを受けることが可能です。スマホ初心者やシニア層など、スマホに詳しくない人でも安心して利用できます。

SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象

項目別!楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較

ここからは楽天モバイルとUQモバイルを項目別で比較していきます。

楽天モバイル UQモバイル
月額料金 0~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
3GB:1,678円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
通信速度 33~45Mbps 53~80Mbps
端末の種類 約20種類 約20種類
iPhone販売 最新iPhoneあり
中古iPhoneなし
最新iPhoneなし
中古iPhoneあり
サービスエリア カバー率96% カバー率99%
サポート体制 オンライン
電話

店舗(1,000以上)
オンライン
電話

店舗(2,300以上)
キャンペーン 端末セット:25,000円~30,000円分のポイント還元
SIMのみ:最大20,000ポイント還元
端末セット:最大22,000円の端末割引
SIMのみ:最大10,000円分のau PAY還元
通話オプション 無制限かけ放題:無料
10分かけ放題:1,100円/月
無制限かけ放題:1,870円/月
10分かけ放題:770円/月
通話パック(60分):550円

料金プラン

[box class=”box29″ title=”比較結果”]楽天モバイルの方が安い[/box]

まずは楽天モバイルとUQモバイルの料金プランを比較してみましょう。

料金比較

データ容量 楽天モバイル UQモバイル
0~3GB 1,078円
4GB 2,365円
3~20GB 2,178円
15GB 3,465円
20GB 3,278円
※10分かけ放題付
20GB~無制限 3,278円

楽天モバイルは従量制、UQモバイルは定額制を採用しているため比較しづらいのですが、両者を比べると楽天モバイルの方が割安です。

3~4GBで比べると、楽天モバイルは1,078円なのに対してUQモバイルは2,365円です。また、大容量を利用する場合でも楽天モバイルがお得です。

UQモバイルは上限が20GBまでですが、楽天モバイルなら月額3,278円で使い放題です。プラン料金の安さで選ぶなら楽天モバイルがおすすめです。

[safe title=”POINT”]端末代金も楽天モバイルの方が安い[/safe]

通信速度

[box class=”box29″ title=”比較結果”]ダウンロードはUQモバイル、アップロードは楽天モバイルが速い[/box]

通信速度についてはUQモバイルがリードしています。実際に楽天モバイルとUQモバイルの通信速度を比較してみましょう。

速度データは理論値ではなく、より実感に近い実効速度です。

ダウンロード速度

時間帯 楽天モバイル UQモバイル
39.08Mbps 68.5Mbps
33.62Mbps 53.48Mbps
夕方 45.66Mbps 56.05Mbps
34.21Mbps 54.34Mbps
深夜 39.3Mbps 80.86Mbps

 

アップロード速度

時間帯 楽天モバイル UQモバイル
24.77Mbps 11.13Mbps
20.31Mbps 11.08Mbps
夕方 21.3Mbps 11.0Mbps
19.49Mbps 10.31Mbps
深夜 20.91Mbps 11.9Mbps

※測定データはみんなのネット回線速度より参照

まず、ダウンロード速度を比較すると、楽天モバイルよりUQモバイルの方が速いことが分かります。楽天モバイルも安定して30~40Mbps出ているため、決して遅くはありません。

しかし、UQモバイルはその2倍近い速度が出ています。動画再生・WEBサイト閲覧・ゲーム・テザリングなどUQモバイルの方が快適です。

一方、アップロード速度は楽天モバイルがリードしています。

動画ファイルなどをWEB上に投稿するときやクラウドストレージへのアップロードなど、アップロードを頻繁に利用する人は楽天モバイルの方が使いやすいでしょう。

端末の種類

[box class=”box29″ title=”比較結果”]ほぼ互角だが楽天モバイルの方がやや豊富[/box]

続いて、楽天モバイルとUQモバイルで取り扱っている端末の種類を比較してみましょう。

端末比較

機種カテゴリ 楽天モバイル UQモバイル
Android
  • OPPO A55s 5G
  • OPPO Reno5 A
  • OPPO A73
  • AQUOS wish
  • AQUOS sense6
  • AQUOS zero6
  • AQUOS sense4 lite
  • AQUOS sense5G
  • Xperia 10 III Lite
  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten BIG s
  • Rakuten Hand
  • Rakuten BIG
  • Galaxy A53 5G
  • AQUOS sense6s
  • AQUOS sense6
  • AQUOS wish
  • arrows We
  • Redmi Note 10 JE
  • OPPO A54 5G
  • AQUOS sense5G
  • Galaxy A21
  • AQUOS sense3 basic
  • BASIO4
iPhone
  • iPhone 13シリーズ(4機種)
  • iPhone 12シリーズ(4機種)
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone SE(第2/3世代)
  • iPhone 12/12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone XR(認定中古品)
  • iPhone 8(認定中古品)
  • iPhone 11(認定中古品)
  • iPhone 11 Pro(認定中古品)

[memo title=”MEMO”]ラインナップはいずれも2022年5月時点のものです。最新情報は公式サイトでご確認下さい。[/memo]

どちらもオリジナル端末を含む、幅広い端末を取り扱っていますね。

Androidに関しては両社ともエントリー~ミドルクラスのスマホが中心です。処理性能やカメラにそこまでこだわりがないなら、どちらを選んでもそこまで差はありません。

強いて挙げるなら、楽天モバイルの方が種類は多く選択肢は広まります。近年、人気が急激に伸びているOPPOシリーズも楽天モバイルの方が豊富です。

iPhone販売

[box class=”box29″ title=”比較結果”]最新iPhoneなら楽天モバイル、中古iPhoneならUQモバイルが強い[/box]

楽天モバイルもUQモバイルもiPhoneを販売していますが、取り扱うiPhoneの種類に違いがあります。

  • 楽天モバイル:最新モデルを中心にラインナップ
  • UQモバイル:中古を含めた幅広い種類を取り扱っている

楽天モバイルは最新モデルであるiPhone 14シリーズ全モデルやiPhone SE(第3世代)を購入できます。ラインナップとしては、ドコモ・au・ソフトバンク・Appleストアと変わりません。

最新のiPhoneを使いたい人にはおすすめです。

一方、UQモバイルは型落ちモデルのiPhone 11に加えてiPhone XRやiPhone 8といった旧機種の中古品を取り扱っています。

新品でなくても良いのでなるべく安くiPhoneを使いたい、と考えている人にはピッタリです。

サービスエリア

[box class=”box29″ title=”比較結果”]UQモバイルの方が安心できる[/box]

サービスエリアで比較するとUQモバイルに軍配が上がります。UQモバイルのサービスエリアは親ブランドであるauと全く同じです。

4G回線の人口カバー率は99%を超えており、全国各地で使えます。

楽天モバイルも2022年2月に人口カバー率が96%に達したと発表しました。しかし、実際にはUQモバイルに比べると繋がらないエリアが多いのが現状です。

都市部ではかなり繋がりやすくなりましたが、地方や山間部では圏外になることも少なくありません。また、都市部でも地下や高層ビル内がやや弱い印象です。

サービスエリアを重視するならUQモバイルがおすすめです。

サポート体制

[box class=”box29″ title=”比較結果”]UQモバイルの方が安心できる[/box]

サポート体制についてもUQモバイルがリードしています。

まず、オンラインサポートについてはどちらも同じくらいの品質ですが、楽天モバイルの方がサポートに繋がりにくく使いづらさがあります。

店舗サポートもUQモバイルが上です。楽天モバイルも店舗数を着実に増やしており、2022年3月には1,000店舗を突破しました。

ですが、UQモバイルは独自店舗「UQスポット」に加えて親ブランドであるauのauショップ/au Styleでもサポートを受けることが可能です。

2021年の時点でau Style・auショップ・UQスポットは合計2,300店舗以上あります。楽天モバイルの2倍近くですね。

さらに新規申し込みや機種変更ができる「UQモバイル取扱店」は全国に2,700店舗以上あります。

楽天モバイルも比較的店舗数が多いのですが、UQモバイルはそれ以上です。サポート体制重視ならUQモバイルがおすすめです。

通話オプション

[box class=”box29″ title=”比較結果”]楽天モバイルの方がお得[/box]

続いては通話オプションを比較してみましょう。

通話料オプション比較

楽天モバイル UQモバイル
無制限かけ放題 無料 月額1,870円
制限つきかけ放題 10分かけ放題:月額1,100円 10分かけ放題:月額770円
通話パック(60分/月):月額550円
専用アプリ 無制限かけ放題:必要
10分かけ放題:不要
不要

楽天モバイルは専用アプリ「Rakuten Link」から発信すると通話料が無料です。通話品質は通常の電話より劣りますが、無料で無制限に通話できるのはUQモバイルにはない魅力と言えます。

とにかく通話料を抑えたい人には楽天モバイルがおすすめです。

UQモバイルのかけ放題はいずれも有料ですが、専用アプリが必要ありません。標準アプリで適用されるため、手間がかからず通話品質も良好です。

多少通話料がかかっても良いので、品質を重視したい人に向いています。ただ、通話料無料のRakuten Linkが強力なので、通話重視の人は楽天モバイルを選んだ方がいいでしょう。

キャンペーン

[box class=”box29″ title=”比較結果”]楽天モバイルの方がお得[/box]

キャンペーンは楽天モバイルの方がお得です。

キャンペーン内容は時期によって変動するため一概には言えませんが、楽天モバイルのポイント還元は他の格安SIMを含めても太刀打ちできないほど豪華です。

キャンペーン比較

楽天モバイル UQモバイル
端末セット契約向け 25,000円~30,000円分のポイント還元 最大22,000円の端末割引
SIMのみ契約向け 最大20,000ポイント還元 最大10,000円分のau PAY還元

ご覧の通り、楽天モバイルの方がお得です。ただし、UQモバイルのキャンペーン内容も非常に充実しており、楽天モバイルと大きな差はありません。

特に、端末セット契約ではポイント還元ではなく自動値引きとなります。あとからポイント消費を考えなくていいため、UQモバイルの方が合っている人もいるでしょう。

注意点として、au・povoから乗り換える人はUQモバイルにてキャンペーンをほとんど適用できません。SIMのみ契約向けのau PAY還元は対象外となり、端末割引も減額されます。

au・povoの人でキャンペーンを重視するなら、楽天モバイルを選んだ方がいいですよ。

なお、楽天モバイルとUQモバイルの最新キャンペーンについては以下の記事でまとめています。興味がある人は、ご確認下さい。

2024年6月のキャンペーン詳細を見る↓

[kanren id=”946″]

[kanren id=”974″]

支払い方法

[box class=”box29″ title=”比較結果”]充実度は同じくらい[/box]

支払い方法については楽天モバイルもUQモバイルも互角です。

支払い方法の比較

支払い方法 楽天モバイル UQモバイル
クレジットカード
デビットカード
口座振替
(110円の手数料がかかる)

(手数料無料)
ポイント
(クレジット・デビットカード払い時のみ)

どちらもクレジットカード・デビットカード・口座振替で支払えます。ただし、楽天モバイルで使えるデビットカードは楽天銀行デビットカードのみで他のカードは使えません。

一方でUQモバイルは月払いに対応するデビットカードであれば利用できます。

また、楽天モバイルで口座振替を利用する場合は毎月110円の手数料がかかります。UQモバイルなら口座振替でも手数料がかかりません。

支払いの利便性はUQモバイルが上ですが、楽天モバイルでは楽天ポイントを支払いに充てることが可能です。

楽天ポイントがたくさん貯まっている人は、よりスマホ代を節約できるためお得です。

初期費用ゼロで最大33,000円還元▼
SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象

楽天モバイルにあってUQモバイルにないサービス

楽天モバイルにあってUQモバイルにないサービスを以下にまとめました。

[box class=”box25″]

  • 楽天市場でのポイント還元率アップ
  • 海外ローミングが月2GBまで無料
  • 留守番電話が無料
  • 無制限かけ放題が無料
  • 初期費用やSIMカード再発行手数料などの費用が無料
  • 従量制の料金プラン
  • 端末購入時のポイント還元

[/box]

楽天モバイルを契約すると楽天市場のポイント還元率が+1倍、楽天モバイルキャリア決済の利用(2,000円以上)で+0.5倍になります。

楽天市場のヘビーユーザーなら、ポイント還元率アップのためだけに楽天モバイルを契約するのもおすすめです。

SPUで+1倍

楽天ポイントが貯まりやすい

また、楽天モバイルは海外でも利用できます。月2GBまでの制限がありますが、追加料は一切かかりません。

一方でUQモバイルも海外で使えますが、追加料金が必要です。海外でも安く使いたいなら楽天モバイルを選びましょう。

その他、UQモバイルでは留守番電話を利用する際に月額330円のオプション料がかかりますが、楽天モバイルなら無料です。

無制限かけ放題と合わせて、電話を多用する人にはうれしいポイントと言えます。

さらに、楽天モバイルは契約時の初期費用やSIMカード再発行手数料といった各種費用もすべて無料です。余計な費用がかからないのもUQモバイルにはないメリットでしょう。

楽天モバイルのゼロ宣言

あらゆる手数料が0円

従量制の料金プランや端末購入時のポイント還元(機種によっては実質0円)も楽天モバイルだけの特典です。

初期費用ゼロで最大33,000円還元▼

UQモバイルにあって楽天モバイルにないサービス

一方、UQモバイルにあって楽天モバイルにないサービスは以下の通りです。

[box class=”box25″]

  • 対象のネットまたは電気とセットで月額料金が割引(家族も対象)
  • 学割で学生とその家族がお得
  • auかんたん決済が使える
  • auから簡単に乗り換えられる

[/box]

UQモバイルをauでんきまたは対象のネット回線(auひかりやWiMAXなど)とセットで利用すると「自宅セット割」が適用され、月額料金が割引されます。

自宅セット割

自宅セット割

プラン 月額基本料金 割引後の料金
コミコミプラン
(20GB+10分かけ放題)
3,278円 2,178円
トクトクプラン
(1~15GB)
2,277円~3,465円 1,177円~2,365円
くりこしプランS
(3GB)
1,628円 990円
くりこしプランM
(15GB)
2,728円 2,090円
くりこしプランL
(25GB)
3,828円 2,970円

自宅セット割を利用できる場合、月額料金は楽天モバイルより安くなります。また、自宅セット割は家族(離れて住んでいてもOK)にも適用可能です。

楽天モバイルには家族割のようなサービスがありません。auでんきや対象のネット回線を利用している場合はUQモバイルがおすすめですよ。

さらに、UQモバイルでは学割キャンペーンも定期的に実施されています。学割の内容は時期によって異なりますが、主に18歳未満の学生とその家族が割引対象です。

18歳未満の家族がいるなら、UQモバイルを選ぶとスマホ代を節約できます。また、UQモバイルではauのスマホ決済サービス「auかんたん決済」の利用が可能です。

楽天モバイルにも「楽天モバイルキャリア決済」がありますが、こちらはGoogle Playでしか利用できません。大手キャリアと同機能のキャリア決済を使いたい人はUQモバイル一択ですね。

その他、UQモバイルはauから簡単に乗り換えられます。auユーザーならSIMロック解除やMNP予約番号の取得を行わず、すぐに乗り換え手続きが可能です。

SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象

楽天モバイルとUQモバイルの共通点一覧

ここまで楽天モバイルとUQモバイルの違いを比較してきましたが、以下のような共通点があります。

共通点

  • 契約縛りなし
  • 解約金も0円
  • 月額料金は大手キャリアより大幅に安くなる
  • 通信速度は安定している
  • 店舗サポートあり

楽天モバイルとUQモバイルはどちらも契約縛りがありません。いつでも解約金をかけることなく解約できます。

月額料金は利用するデータ容量やセット割の有無で変動しますが、どちらも大手キャリアより大幅に安くなる点では共通です。

他の格安SIMに比べると通信速度が安定しており、店舗サポートも受けられます。ただ安いだけでなく、サービス内容が充実しているのも共通ポイントですね。

初期費用ゼロで最大33,000円還元▼
SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象

楽天モバイル・UQモバイル間で乗り換えるべき人

すでに楽天モバイルまたはUQモバイルを契約中で乗り換えを検討している人もいるでしょう。

ここでは既に楽天モバイルまたはUQモバイルに契約している人向けに乗り換えるべきかどうかを解説します。

UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えた方がいい人

すでに楽天モバイルを利用中の人で、次に当てはまる人は楽天モバイルへの乗り換えを検討しましょう。

  • プランL(25GB)でもデータ通信量が足りない
  • セット割を利用していない
  • 通話料を無料にしたい
  • 楽天市場のヘビーユーザー
  • 端末を安く購入したい
  • 最新のiPhoneが欲しい

楽天モバイルはデータ通信を無制限に使えます。UQモバイルでもっとも容量が多いプランLでも足りない場合は楽天モバイルがおすすめです。

自宅セット割を利用できない場合も、楽天モバイルに乗り換えると月額料金が安くなります。単身者や他の光回線を使っている人でとにかく安く使いたいなら楽天モバイルがピッタリです。

通話料も楽天モバイルなら無料にできますよ。

また、楽天モバイルユーザーは楽天市場のポイント還元率が最大1.5%アップします。楽天市場のヘビーユーザーなら楽天モバイルの契約はマストです。

最新のiPhoneシリーズをいち早く購入したい人も、楽天モバイルの方が向いています。

初期費用ゼロで最大33,000円還元▼

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えた方がいい人

すでに楽天モバイルを利用中の人で、次に当てはまる人はUQモバイルへの乗り換えを検討しましょう。

  • auでんきやauひかり、WiMAXを利用中
  • 月間のデータ通信量が25GB以下
  • 楽天モバイルのエリアや速度に不満がある
  • 楽天モバイルのサポートに不満がある

auでんきやauひかりを利用している場合、UQモバイルに乗り換えると自宅セット割が適用されます。

月額料金が楽天モバイルより安くなるため、UQモバイルへ乗り換えるのがおすすめです。また、UQモバイルは全国各地をカバーしており、通信速度も安定しています。

楽天モバイルの速度に不満がある人、あるいは頻繁に繋がらない時がある人もUQモバイルへの乗り換えを検討しましょう。

その他、サポートを重視する人もUQモバイルがおすすめです。電話・チャットともに繋がりやすいのはUQモバイルです。

店舗サポートも、UQモバイルならUQスポットだけでなくauショップ/au Styleでもサポートを受けられます。

近くに楽天モバイルの店舗がない場合も、UQモバイルは店舗でサポートを受けられる可能性が高いですよ。

SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象

楽天モバイルとUQモバイルをデュアルSIMで併用するのはあり?

デュアルSIMとは

楽天モバイルとUQモバイルはDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)対応スマホで併用することが可能です。併用することで、お互いのデメリットをカバーできます。

[box class=”box14″]

楽天モバイルとUQモバイルを併用するメリット

  • 楽天モバイルのエリアの狭さをUQモバイルでカバーできる
  • データ通信を速度の速いUQモバイルで使える
  • 楽天モバイルの無制限かけ放題(Rakuten Link)を無料で追加できる

[/box]

DSDVの使い方としてはデータ通信はUQモバイルを利用して、電話は楽天モバイルの無料通話サービスを利用する形がいいでしょう。

また、端末購入をポイント還元がお得な楽天モバイルで行うのもありです。

楽天モバイルとUQモバイルを併用するときの料金例(月3GBの場合)

楽天モバイル 1,078円/月
UQモバイル 1,628円/月
合計 2,706円/月

3GB料金としては正直高いのですが、UQモバイルのプランに1,078円で無制限かけ放題を付けられる(楽天モバイルのRakuten Linkを使用)と考えればお得です。

通信品質を重視しつつ、かけ放題を無料にしたい人は楽天モバイルとUQモバイルの併用がおすすめですよ。2回線契約が必要なのでやや手間がかかりますがメリットは十分です。

なお、楽天モバイルとUQモバイルを併用する際はDSDV対応スマホが必要です。

iPhoneはiPhone XR以降の機種でnanoSIM+eSIMもしくはeSIM+eSIMによるDSDVに対応しています。片方を物理SIMで契約し、もう片方をeSIMで契約してください。

AndroidはGoogleのPixelシリーズ(4以降)をはじめ複数のモデルでDSDVに対応しています。楽天モバイル・UQモバイルで販売中の機種も多くがDSDV対応です。

現在のスマホがDSDVに対応していない場合は楽天モバイル・UQモバイルでのセット購入も検討しましょう。

初期費用ゼロで最大33,000円還元▼
SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象

まとめ

以上、楽天モバイルとUQモバイルをさまざまな項目で比較しました。

楽天モバイルは格安でデータ通信も電話も使い放題になります。やや繋がりにくいときがありますが、とにかく安く使いたい人にピッタリです。

UQモバイルは通信品質が良く、サービスエリアも全国各地をカバーしています。自宅セット割を利用できる場合は月額料金も安くなります。

このように、楽天モバイルにもUQモバイルにもメリット・デメリットがあります。違いをしっかり比較し、自分に合った方を選んでくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次