後悔しない?ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える方法(違約金なし)とデメリット

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換え

記事をお読みいただく前に:当記事のコンテンツ作成について

当記事は、MVNO支援やNTTドコモ・ソフトバンクのMVNO事業者としてSIM提供を行うソフィアデジタル株式会社が提供しています。培ってきた経験を活かし、格安SIMを中心に快適なモバイルライフを実現できる情報を発信していきます。

【SIM事業に関する提供サービス】
MVNO支援サービス/SIMソリューション/法人向けiPhone販売

※記事内に広告が含まれる場合があります

「ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるにはどうすればいいの?」

「本当にソフトバンクから乗り換えて大丈夫?あとから後悔しない?」

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えようと決意したのはいいものの、実際に契約するとなるとどうすればいいのか分かりませんよね。

また、あとから後悔するようなデメリットがないかも気になるところです。

そこで今回は、ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換え方法を詳しく解説するとともに、乗り換え後に後悔しないのかデメリットについても説明していきます。

ソフトバンクを継続すべき人も指摘しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象

 

UQモバイルの乗り換え方法については、下記の記事でも詳しく説明していますので、参考にすることをお勧めします。

[card2 id=”1274″]

目次

ソフトバンクとUQモバイルはどっちがいいの?

ソフトバンクを継続すべき人とは?

そもそも、ソフトバンクユーザーはUQモバイルに乗り換えるべきなのでしょうか。結論から言うと、全員が乗り換えるべきではありません。

ソフトバンクにはUQモバイルにはない以下のサービスがあるからです。

  • データ使い放題のプランがある
  • 家族割やソフトバンク光/エアーとのセット割りがある

上記のサービスを気に入っている人は、無理にUQモバイルに乗り換えなくてもいいでしょう。UQモバイルにはデータ使い放題のプランがありません。

また、UQモバイルには家族で利用できる自宅セット割(光回線・WiMAX・ケーブルテレビ・auでんきなどとセット割)がありますが、ソフトバンク光やソフトバンクエアーとのセット割はありません。

ほとんどのケースではセット割なしでもUQモバイルに乗り換えた方が安くなりますが、家族内で意見が分かれてしまった場合などは無理にソフトバンクを辞めなくてもいいでしょう。

ほとんどの人はUQモバイルの方がおすすめできる

一部の人はソフトバンクに残るべきですが、ほとんどの人はUQモバイルへの乗り換えがおすすめです。その理由は以下の通り。

[box class=”box18″]

UQモバイル乗り換えがおすすめの理由

  • スマホ代が大幅に安くなる
  • ソフトバンクと通信速度がほぼ変わらない
  • キャリア決済やショップサポートはUQモバイルでも受けられる
  • 知名度が高い格安SIMなので安心感がある

[/box]

やはり、一番大きな理由はスマホ代が安くなることでしょう。特に、ソフトバンクで月10GB以下の人はUQモバイルに乗り換えることでスマホ代を約1/3に節約できます。

ソフトバンクより使えるデータ容量が増える上に月額料金を落とすことが可能です。

また、UQモバイルは通信品質に優れており、ソフトバンクと通信速度がほぼ変わりません。

UQモバイルは格安SIMながら、キャリア品質のサービス内容となっており、ショップでのサポートも可。

UQスポットやau Styleでソフトバンクショップと同様の店頭窓口が全国に展開されています。

UQモバイルに乗り換えることにより、ソフトバンクのサービスレベルを変えずにスマホ代だけ安くすることができます。

3ステップで分かる

>>手続きに関するUQ公式の解説を見る

最大22,000円引き!UQモバイルの申し込みはオンラインショップがお得

UQモバイルの契約は、店舗またはオンラインショップを選択できますが、圧倒的にお得なのがオンラインショップです。

UQモバイルオンライショップのキャンペーン

オンライン限定特典①:スマホ端末が最大22,000円割引となる

UQモバイルオンラインショップ おトク割

UQモバイルオンラインストアでスマホ端末を購入すると、最大22,000円割引となります。この特典だけで、店舗ではなくオンライン契約を選ぶ価値があります。

[box class=”box26″ title=”キャンペーン名”]UQ mobile オンラインショップ おトク割[/box]

販売中の端末のほぼすべてが22,000円割引の対象となっています。iPhone・Androidはもちろんau Certified(認定中古品)のiPhoneシリーズなども安く購入することが可能です。

主な割引対象

  • iPhone
  • Google Pixel
  • Xiaomi
  • AQUOS sense
  • Galaxy
  • Xperia
  • au Certified iPhone

一部適用条件が付くが、ハードルは非常に低い

こちらのキャンペーンは、適用にあたり以下の条件が必要です。

適用条件

  • トクトクプランまたはコミコミプランに加入する
  • 増量オプション(現在7カ月無料)を付ける

現在、UQモバイルの料金プランは3種類から選べますが、キャンペーン対象となるのはトクトクプランまたはコミコミプランです。

UQモバイルの新プラン

また、毎月のデータ容量が月額550円で最大5GBアップする増量オプションの加入が必須ですが、現在このオプションは7カ月無料となっています。

そのため、端末割引を適用するにあたり、オプション料金の支払いは不要です。

オンライン限定特典②:SIMのみ契約で最大[UQモバイル還元額]のau Pay残高(実質キャッシュバック)がもらえる

手持ちの端末をそのまま使用する人は、SIMのみ乗り換えとなります。UQモバイルでは、SIMのみ乗り換えの人でもau PAY残高還元の特典を受けられます。

2024年6月時点の還元額:最大[UQモバイル還元額]

au PAYは用途が非常に広いため現金のように使用できます。実質キャッシュバックと言えるでしょう。

PayPayなど他のスマホ決済アプリを使っている人でも、au PAYアプリをインストール(無料)するだけで受け取りが可能です。

au PAY還元の時期は、開通完了から翌月と非常に早いのも嬉しいポイント。eSIMで申し込む人も特典の対象となっています。

なお、キャンペーンの注意点や詳しい適用条件は「UQモバイル キャンペーン」の記事でまとめているので、気になる方は参考にしてください。

待ち時間なしで24時間申し込めるのも魅力

UQモバイルオンライショップのメリット

UQモバイルに店頭から申し込む場合は、長い待ち時間が発生します。土日や祝日だと、数時間の待ち時間は当たり前です。

一方、オンラインストアなら24時間待ち時間なしで申し込み可能。送料もかかりません。

配送を待つ間は、現在契約中の携帯会社にてネット・通話を使えるため、不通状態になる心配も無用です。

SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象

電話番号そのまま!ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える手順

ソフトバンクからUQモバイルには、以下の流れで乗り換えます。

全体の流れ

  • STEP0:事前の確認事項
  • STEP1:ソフトバンク端末を使う場合はSIMロック解除の必要性を確認する
  • STEP2:ソフトバンクからMNP予約番号を取得する ※現在は不要
  • STEP3:UQモバイルに申し込む
  • STEP4:開通手続きを行う
  • STEP5:APN設定を行う(SIMのみ契約)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

[note title=”TOPIC”]オンライン手続きでも2~3日で乗り換えられる(不通期間なし)[/note]

STEP0:事前の確認事項

UQモバイルへ申し込む前に以下を準備しておくとスムーズです。

必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは銀行口座

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカードがおすすめです。

健康保険証は口座振替払いにすると補助書類(公共料金支払いの領収書や住民票など)が必要となります。

クレジットカードまたは銀行口座については、必ず契約者本人のものを用意しましょう。店舗で家族来店するケースを除き、家族内でも他人名義のカードや口座番号は使用できません。

また、事前に決めておくこととして、以下を確認しておきましょう。

確認しておくこと

  • 手持ちのソフトバンク端末をそのまま使う(SIMのみ契約)
  • UQモバイルで新たに端末を購入する

どちらのパターンでも乗り換えが可能です。あとから機種変更することもできるため、できるだけ低コストで乗り換えたいなら手持ちのソフトバンク端末を利用した方がいいでしょう。

STEP1:ソフトバンク端末を使う場合はSIMロック解除の必要性を確認する

[memo title=”MEMO”]UQモバイルで新しい端末を購入したい方は、この手順は飛ばして下さい[/memo]

現在使用しているソフトバンク端末を引き続きUQモバイルで利用したい場合、2021年9月以前に発売された機種はSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除

UQモバイルはau回線を使用している関係で、ソフトバンクのSIMロック(他社で端末を使えないようにする設定)がかかっていると使用できないのです。

ただし、2021年10月以降に発売された機種なら最初からSIMフリー化されているため、SIMロック解除は必要ありません。

UQモバイルでソフトバンク端末のSIMロック解除が必要な人は、以下の手順に沿って手続きを行いましょう。オンライン手続きなら手数料はかかりません。

[box class=”box26″ title=”SIMロック解除の手順”]

My SoftBank

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップ
  5. IMEI番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 「解除手続きする」をタップ

 

※IMEI番号の確認方法

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」
  • Android:「設定」→「端末管理」→「端末情報」→「端末の状態」→「IMEI情報」

 

ソフトバンクショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

[/box]

[safe title=”POINT”]My SoftBankで手続きすれば手数料は無料[/safe]

STEP2:ソフトバンクからMNP予約番号を取得する ※現在は不要

[note title=”TOPIC”]

2023年よりMNPワンストップ(MNP予約番号の取得無しで他社へ移行できる仕組み)が施行されました。ソフトバンクとUQモバイルは、MNPワンストップ対応事業者なので、予約番号の取得不要で乗り換えられます。こちらの工程は飛ばして次に進んでください。

 

MNPワンストップ

[/note]

[memo title=”MEMO”]UQモバイルで新しい電話番号を取得したい場合も、この手順を飛ばして下さい[/memo]

ソフトバンクに解約の連絡を入れる必要はなし

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換える際に、ソフトバンクで解約手続きを行う必要はありません。

ソフトバンクからMNP予約番号を取得してUQモバイルに乗り換えるたら自動解約となるためです。

厳密には、UQモバイル申し込み後、開通手続きを行って回線が切り替わった時点でソフトバンク契約は解除となります。

STEP3:UQモバイルに申し込む

UQモバイルの申し込みはおよそ10分で完了します。店舗で契約もできますが、キャンペーンを適用できるオンライン手続きがお得ですよ。

初月料金は日割りなので、いつ申し込んでも損はありません。

[box class=”box25″]

申し込みの流れ

  1. UQモバイルの公式サイトにアクセス
  2. 端末セット・SIMのみ契約を選ぶ
  3. 契約方法で「のりかえ(MNP)」を選ぶ
  4. 料金プラン・オプションを選ぶ
  5. MNP情報を入力する
  6. 契約者情報を入力
  7. 支払い方法を選択
  8. 最終確認をして申し込み
  9. 本人確認書類をアップロードする

[/box]

画面の手順通り進めていけば迷うことはありませんよ。以下、申し込み時の重要ポイントを説明しますね。

申込ポイント①ソフトバンク端末を利用するならSIMのみ契約を選ぶ

SIMのみを選ぶ

ソフトバンク端末あるいは別途用意したSIMフリースマホをUQモバイルで利用する場合は、SIMのみ契約を選んで下さい。

申込ポイント②取得したMNP予約番号を確実に入力する

必要情報の入力

MNP情報の入力

MNP乗り換えの方は、契約方法の選択で「のりかえ(MNP)」を選びましょう。その後、MNP情報欄が表示されるので、取得したMNP予約番号や予約番号の有効期限を入力します。

入力情報が一桁でも間違っていたら申し込めないので注意して下さいね。

申込ポイント③支払い方法はクレジットカードか口座振替を選ぶ

支払い方法の選択

支払い方法は、クレジットカードか口座振替を選べます。デビットカードは選べません。

ゆうちょ銀行の方は、「自動振込(郵便局)」を選択してください。

口座振替を希望する場合は、申し込み後に口座振替依頼書が郵送されるので必要事項を記入して返送してください(UQモバイル側で受理されるまでは請求書払い)。

申込ポイント④本人確認書類のアップロードを忘れずに

本人確認書類をアップロード

申し込みが完了したらUQモバイルからメールが届きます。メール内に、本人確認書類アップロードURLが記載されいているのでタップしましょう。

アップロードページに移動したら、本人確認書類をアップします。写真はスマホで撮ったもので構いません。

有効な本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • マイナンバーカード
  • 障害者手帳
  • 特別永住者証明書

STEP4:開通手続きを行う

[memo title=”MEMO”]MNP乗り換えでない方は不要(自動開通)[/memo]

注文したSIMカードや端末は2~3日で到着します。

SIMカードが届いたら開通手続き

SIMカードを受け取ったら、最後に開通手続き(回線切り替え)を行いましょう。

[box class=”box25″]

開通手続きの手順

  1. my UQ mobileにログイン
  2. 「お申込み状況一覧」をタップ
  3. 「回線切替」をタップ

[/box]

以上で開通手続きは完了です。回線が切り替わるまで、15分から最大2時間程度の時間を要します。

午後8時半を超えると翌日開通となるため注意して下さい。なお、手動で開通手続きを行わなかった場合は、7日で自動的に回線が切り替わります。

回線切り替えのタイミング

  • 20:30までに申し込み → 当日中に開通
  • 20:30以降に申し込み → 翌日午前中に開通

[note title=”TOPIC”]テストコール「111」で本当に回線が切り替わったか確かめられる[/note]

ソフトバンクとの契約は、回線が切り替わった時点で自動解約されます(連絡の必要はなし)。

STEP5:APN設定を行う(SIMのみ契約)

[memo title=”MEMO”]端末セットで契約した方は不要[/memo]

SIMのみ契約した方は、最後にAPN設定を行います。APN設定とはUQモバイルの回線でネットを繋ぐために必要な初期設定のことです。

SIMカードをセット

iPhoneはAPN構成プロファイルをインストール、AndroidはAPN情報を端末の設定アプリから手動入力します。詳しい手順は以下をご確認ください。

[open title=’iPhoneのAPN設定’]

[timeline]

[tl label=’STEP.1′ title=’Wi-Fiに接続する’]

APN構成プロファイルをダウンロードするためにネット環境が必要です。Wi-Fiでネット接続を行いましょう。

[/tl]

[tl label=’STEP.2′ title=’「APN構成プロファイル」をダウンロード’]

>APN構成プロファイルはこちら

ダウンロードするブラウザは必ずSafariを使いましょう。他のブラウザだと正しくダウンロードできない可能性があります。

[/tl]

[tl label=’STEP.3′ title=’プロファイルの表示を「許可」する’]

プロファイルの表示を「許可」

APN構成プロファイルのダウンロードURをタップすると「このWebサイトは設定を開いて構成プロファイルを表示しようとしています」と表示されるので「許可」をタップして下さい。

[/tl]

[tl label=’STEP.4′ title=’「インストール」をタップ’]

プロファイルをインストール

ここからインストール画面が立ち上がります。

[/tl]

[tl label=’STEP.5′ title=’パスコードを入力’]

パスコードを入力

パスコードはiPhoneのロック解除ナンバーです。

[/tl]

[tl label=’STEP.6′ title=’承諾画面で「次へ」をタップ’]

承諾画面で「次へ」

[/tl]

[tl label=’STEP.7′ title=’警告画面で「インストール」をタップ’]

警告画面で「インストール」をタップ

注意書きが表示されますが気にしなくて大丈夫です。

[/tl]

[tl label=’STEP.8′ title=’「完了」をタップ’]

インストール完了

最後にインストール完了画面が表示されます。以上で、UQモバイルのAPN設定は終了です。

[/tl]

画像の引用元:UQモバイルのAPN設定(初期設定)

[/timeline]

正しくAPN構成プロファイルがインストールできたか心配な場合は、「設定」→「一般」→「プロファイル」から確認できます。

他社のAPN構成プロファイルが残っている場合は、削除しておきましょう。

[/open]

[open title=’AndroidのAPN設定’]

[timeline]

[tl label=’STEP.1′ title=’設定から「モバイルネットワーク」をタップ’]

モバイルネットワーク

設定アプリ(歯車マーク)から「モバイルネットワーク」をタップしましょう。

※モバイルネットワークの場所・表記は機種によって異なる場合あり

[/tl]

[tl label=’STEP.2′ title=’「アクセスポイント名」をタップ’]

アクセスポイント名

[/tl]

[tl label=’STEP.3′ title=’APN情報を入力する’]

APN情報の入力

アクセスポイントの編集画面に入り、以下のAPN情報を入力します。

(1)名前 任意の名前
(2)APN uqmobile.jp
(3)ユーザー名 uq@uqmobile.jp
(4)パスワード uq
(5)認証タイプ PAPまたはCHAP

ドットやハイフンに気をつけて確実に入力していきましょう。その他の設定項目は空欄か未設定の状態で大丈夫です。

[/tl]

[tl label=’STEP.4′ title=’「保存」をタップ’]

[/tl]

画像の引用元:UQモバイルのAPN設定(初期設定)

[/timeline]

以上でAPN設定は完了です。前のページに戻るとAPN一覧が表示されます。設定したUQモバイルのAPNが選択されていることを確認しましょう。

[/open]

3ステップで分かる

>>手続きに関するUQ公式の解説を見る

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるベストタイミングとは?

UQモバイルの初月料金は日割りなので、特に乗り換えのベストタイミングはありません。

ただし、ソフトバンクは解約月の日割りがないため、少しでもソフトバンクの契約を残したいなら月末付近がいいかもしれません。

また、UQモバイルの初月のデータ容量は、いつ契約しても満タンでもらえます。月末日に乗り換えが完了しても、データ容量は満タンもらえるため、お得感あり。

以上から、どちらかと言えばおすすめといったレベルですが、月初より月末付近の方が乗り換えタイミングとしてはベターでしょう。

ただ、あまりに月末付近を狙いすぎると、SIMカードの配送期間などの影響で開通が翌月になってしまいます。十分に注意して下さい。

SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象

ソフトバンクからUQモバイルの乗り換えで必要な費用・手数料

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換える場合、以下の費用(手数料)が発生します。

[box class=”box14″]

必要な費用

  • 契約事務手数料:3,300円

[/box]

契約事務手数料は、UQモバイルの契約月のみ発生する費用です。こちら、後述するキャンペーンで完全に相殺できるため大きく気にしなくて構いません。

ソフトバンク側の解約時の費用はありません。以前はプランによって約1万円の違約金が発生していましたが、現在は撤廃されているため安心してください。

SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象

後悔する前に!ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるデメリット

[box class=”box33″ title=”デメリット”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. ソフトバンクのメールアドレス持ち出しは有料
  2. おうち割光セットが無くなる
  3. 家族割サービスが無くなる
  4. データ移行の代行は有料
  5. ソフトバンクショップは利用できない
  6. データ使い放題のプランはない
  7. 一番新しいiPhoneは購入できない
  8. ソフトバンク回線のプランがない

[/list] [/box]

ソフトバンクのメールアドレス持ち出しは有料

ソフトバンクを解約すると、いままで使っていたソフトバンクメールは消滅します。

ただし、月額330円のソフトバンクメール持ち運びを利用すれば、UQモバイルでも引き続きソフトバンクメールを使用可能です。

ソフトバンクメールの維持費に毎月330円を支払うのが嫌な人は、Gmailなどのフリーメールに移行するかUQモバイルでメールアドレスを取得するといいでしょう。

UQモバイルのメールアドレスは月額220円のオプション料金がかかるため、完全無料を望むならフリーメールを使用するのがおすすめです。

おうち割光セットが無くなる

おうち割光セットとは、ソフトバンクスマホと光回線サービスのセット割のことです。ソフトバンクの対象プランと、

  • ソフトバンク光
  • ソフトバンクエアー
  • NURO光

を併用している場合、550円から1,100円の永年割引を適用できます。UQモバイルに乗り換えると、おうち割光セットの割引が無くなるため注意しましょう。

[safe title=”POINT”]おうち割光セットは最大1,100円の割引なので、適用が無くなってもUQモバイルに乗り換えた方が通信費全体では得になる可能性大[/safe]

家族割サービスが無くなる

ソフトバンクで家族割に加入している人は、UQモバイルに乗り換えることでグループが解除されます。ソフトバンクの家族割は同居していない家族や親戚でも適用できるのが特徴的。

家族全員で家族割を適用している場合は、UQモバイルに乗り換えることにより割引額が大きく減少する可能性があります。

家族割なしでもUQモバイルの方がお得?

ただし、ただし、多くの人は家族割が無くなってもUQモバイルに乗り換えた方がお得になるでしょう。ソフトバンクの家族割は一人当たり最大1,210円の割引額です。

UQモバイルに乗り換えると、ひと月あたり3,000円から5,000円の節約ができます。ソフトバンクの家族割よりも通信費が安くなるでしょう。

また、WiMAXやケーブルテレビを利用中の人はUQモバイルにて家族で利用できる割引サービス(自宅セット割)もあります。

自宅セット割を適用できれば、UQモバイルのスマホ代は最安990円です。

データ移行の代行は有料

UQモバイルで新たに端末を購入する方は、基本的にデータ移行は自分で行います。データ移行をスタッフに代行してもらいたい場合は有料サービスとなるので気をつけてください。

心配になるデータ移行ですが、昔と違って現在は簡単な手順で行えます。以下の方法を参考にしてみて下さいね。

[box class=”box14″]

iPhoneからiPhone

  1. 旧iPhone・新iPhoneを並べて起動する
  2. 「新しいiPhoneを設定」で「続ける」をタップ
  3. カメラを新iPhoneにかざす
  4. 旧iPhoneのパスコードを入力
  5. Apple PayやFace IDなどの設定を行う(スキップ化)

 

AndroidからAndroid・iPhoneからAndroid

  1. Googleドライブをダウンロードする
  2. 「システムと更新」→「バックアップと復元」をタップ
  3. Googleにバックアップ」をONにする
  4. Googleドライブのメニューから「バックアップ」をタップ
  5. バックアップしたいファイルを選択
  6. 新端末でファイルをダウンロード

 

AndroidからiPhone

  1. Android端末に「iOSに移行」をダウンロード
  2. iPhoneの初期起動にて「Appとデータ」が表示されるので「Androidからデータを移行」をタップ
  3. iPhone側でコードを取得
  4. Android側でコードを入力
  5. 移行するデータ項目を選ぶ

[/box]

ソフトバンクショップは利用できない

ソフトバンクショップを解約することで、当然ながらソフトバンクショップショップを利用することはできなくなります。

これまでソフトバンクショップショップに頼っていた人は十分に注意しましょう。

UQスポットで十分に代替できる

UQモバイルでは、全国で利用できるUQスポットがあります。こちら、ソフトバンクショップと同じで、対面によるサポートを行ってくれます。

UQスポットは地方まで充実しているので、ソフトバンクショップが使えなくなる影響はほとんど感じないことでしょう。

データ使い放題のプランはない

UQモバイルだけでなく格安SIM全体のデメリットなのですが、データ無制限プランはありません。データ無制限は4キャリアの特権となっており、格安SIMでは利用できない状況です。

UQモバイルでは、最大で25GB(増量オプションを使えば30GB)までとなっています。30GBを超える大容量を使いたい人は、ソフトバンクの方が向いているでしょう。

一番新しいiPhoneは購入できない

UQモバイルでは、最新iPhoneの購入が出来ません。

アップルストアやキャリアで購入した最新iPhoneを使うことは可能ですが、UQモバイルにて端末セット契約はできないので注意してください。

一世代前のiPhoneは安く購入できる

UQモバイルでは、最新iPhoneがなくても一世代前のiPhoneなら購入可能です。価格帯は相場よりも安価で、miniシリーズならかなり安く手に入ります。

ソフトバンクから乗り換えの人は、キャンペーンによりオンラインショップにて契約すれば22,000円割引でiPhoneを購入できますよ。

UQモバイルのiPhone12

ひと世代前のiPhoneは非常に安い

二世代以上古くてもいいのなら、au Certifiedという実質新品に近い中古iPhoneも激安価格で購入できます。

ソフトバンク回線のプランがない

UQモバイルはauのサブブランドなので、ソフトバンク回線のプランがありません。選べるのはau回線だけです。

ソフトバンク系の格安SIMなら、ソフトバンク端末がSIMロック解除なしで使えます。

しかし、UQモバイルはau系なので2021年9月以前のソフトバンク端末はSIMロック解除が必要となる点に注意しましょう。

なお、SIMロック解除はMy SoftBankから簡単に手続きできます。

SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象

ここが凄い!ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるメリット

[box class=”box29″ title=”メリット”]

  1. ソフトバンクより圧倒的に安い
  2. 旧プランでも違約金がかからない
  3. 体感速度がソフトバンクと変わらない
  4. 最大限にキャンペーンを受け取れる
  5. 口座振替やキャリ決済などサービスを利用できる
  6. LINEの年齢認証(ID検索)に対応している
  7. ソフトバンク端末(iPhone・Android)が使える
  8. 使い切れなかったデータ容量は繰り越し

[/box]

ソフトバンクより圧倒的に安い

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える最も大きな利点が安さでしょう。ソフトバンクとUQモバイルには圧倒的な金額差があります。

料金比較

ソフトバンク UQモバイル
1GB 3,278円 2,277円
2GB 4,378円
3GB 5,478円
4GB 2,365円
15GB 3,465円
20GB 3,278円
※10分かけ放題付
無制限 7,238円

現在のソフトバンクの主要プランは3GB以下がミニフィットプラン+でデータ使い放題がメリハリ無制限です。

両者を比較するとUQモバイルの方が、1/3以上も安くなっています。また、ソフトバンクは3GBで5,478円なのに対して、UQモバイルは20GBで3,278円(10分かけ放題付)です。

UQモバイルの方が15GB以上も使えるデータ容量が増えるのに、月額料金が安くなってしまいます。両者の金額差は、想像以上に大きいです。

旧プランでも違約金がかからない

ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換える際、気になるのが違約金の有無ですよね。2024年6月現在、ソフトバンクの違約金は0円です。

以前は、ソフトバンクで2019年10月以前のプランに加入していた人は約10,000円の違約金が付いていました。

しかし、2022年に入って一部の法人向けプランを除いては全プランで違約金が廃止に。

いつ加入したか分からないソフトバンクの旧プランに入っている人でも、UQモバイル乗り換え時に違約金はかからないので安心して下さいね。

また、MNP転出手数料も撤廃されているため無料です。

体感速度がソフトバンクと変わらない

ソフトバンクは非常に通信速度が速く、時間帯によっては100Mbpsを超えることもあります。対してUQモバイルは最大でも50Mbpsほど。

さすがにソフトバンクには敵いませんが、体感速度はほとんど同じです。

UQモバイルは格安SIMの中でも非常に優秀な速度を誇ります。動画も止まりませんしネットサーフィンもサクサク。

UQモバイルは最速クラス

体感上では、ソフトバンクから乗り換えたことが分からないくらい快適ですよ。

最大限にキャンペーンを受け取れる

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると、最大限に特典(キャンペーン)を受け取れます。

UQモバイルはau系の格安SIMなので、auからの乗り換えはキャンペーン対象外が多いのですが、ソフトバンクの場合は非au系からの移行なので大歓迎してくれます。

2024年6月時点では、以下の2つのキャンペーンが目玉です。

[box class=”box18″]

  • SIMのみ契約の人:10,000円以上のau PAY還元
  • 端末セットの人:最大22,000円の端末割引

※いずれもWEB限定キャンペーン

[/box]

格安SIMはそもそもの料金が安いので手厚いキャンペーンがない事業者が多いのですが、UQモバイルは大手らしく大盤振る舞いです。

端末を購入しない場合でも、事実上のキャッシュバックと言える10,000円以上のau PAY還元を受け取れます。

ちなみに、現在au PAYを使っていなくても新規登録(UQモバイル申し込み後でOK)すれば問題ありません。iPhoneも対象となっている最大22,000円の端末割引も非常に魅力的です。

注意点として上記に挙げたキャンペーンはWEB限定となっています。店舗申し込みは対象外なので注意しましょう。

口座振替やキャリ決済などサービスを利用できる

UQモバイルは、

  • 店舗サポート
  • 全国対応の通信エリア(auと同じ)
  • キャリア決済対応
  • 口座振替対応

など、ソフトバンクとほぼ変わらないサービス品質です。特に店舗サポートの充実は特筆ポイントです。

UQモバイルは、全国で店舗サービス(UQスポット)を展開しています。UQモバイルと同じく、全国展開で店舗サービスが充実しているのは他にワイモバイルくらいです。

契約時はキャンペーンを活用できるオンラインがお得なのですが、契約後のサポート(故障端末の修理受付など)は、やはり店舗の方が安心できます。

電話やチャットだけのサポートでは不安な方でも、UQモバイルなら安心です。

UQモバイルより安い格安SIMはあるのですが、サービスレベルが低いです。ですが、UQモバイルならソフトバンクとほとんど同じサービスレベルを受けられます。

LINEの年齢認証(ID検索)に対応している

ほとんどの格安SIMはLINEの年齢認証に対応していない関係でID検索機能が使えません。LINEの認証機能はキャリアのシステムを使っているからです。

UQモバイルも以前は年齢認証に非対応だったのですが、2021年9月の新プランから対応に変わりました。格安SIMでLINEの年齢認証ができるのは少数派なので貴重ですね。

ソフトバンクでLINEを使いまくっていた人も、まったく同じ使い心地でUQモバイルでもLINEを使用できます。

ソフトバンク端末(iPhone・Android)が使える

UQモバイルに乗り換えた後も、手持ちのソフトバンク端末をそのまま使用OK。新たに端末を購入する必要がないため、大幅に費用を抑えられます。

一応、動作確認済みの端末しか使えないとのルールになっていますが、よほど古いソフトバンク端末でなければiPhoneもAndroidも利用可能です。

ソフトバンク版iPhoneは、iPhone 6s以降から対応しています。iPhone 6/6 Plus以前はSIMロック解除できない関係で非対応となっているため気を付けて下さい。

逆に新しいiPhoneなら最新版でも利用可。Androidの人も、4G通信ができるソフトバンク端末なら利用可と考えて差し支えありません。

使い切れなかったデータ容量は繰り越し

UQモバイルでは、当月内に使いきれなかったデータ容量を翌月に繰り越せます。

例えば、プランM(15GB)を契約中で今月10GBしか使えなかったとき。余った5GBは翌月にプラスされるため無駄がありません。

ちなみに、ソフトバンクは従量制やデータ無制限のプランがメインなので繰り越しは非対応です。

SIMのみ契約は最大10,000円、端末セットは最大22,000円を還元中↓
※キャンペーンはWEB申込みのみ対象

店舗よりWEBがお得!ソフトバンクからUQモバイル乗り換えで利用できる2024年6月のキャンペーン

UQモバイルの契約窓口は、オンラインと店舗の2通りあります。キャンペーンを受け取るなら、オンラインがお得です。

UQモバイルでは、WEB限定でau PAY還元や端末割引を行っています。契約後のアフターサポートは、店舗を活用すべきですが契約時はオンラインを利用しましょう。

現在のUQモバイルの最新キャンペーンを以下にまとめました。ソフトバンクから乗り換える場合は、すべて適用可能です。

[UQモバイルのキャンペーン]

ソフトバンクからUQモバイル乗り換えでよくあるQ&A

新しい電話番号は取得できる?

ソフトバンクから乗り換える際、現在の電話番号を引き継ぐのではなく新たに電話番号を取得したい場合は、以下の方法で手続きしましょう。

新しい電話番号の取得方法

  1. ソフトバンクを一般解約する
  2. UQモバイルに新規契約で手続きを行う

電話番号を引き継ぐ場合は、ソフトバンクからMNP予約番号を取得するのですが、UQモバイルで新しい電話番号を取得するなら一般解約を行って下さい。MNP予約番号の取得は不要です。

UQモバイルに申し込む時は、他社から乗り換え(MNP)ではなく新規契約を選びましょう。

あとは、必要な情報を入力して申し込みを完了すれば、 UQモバイルで新規電話番号を取得できます。

開通までの時間はどれくらい?

UQモバイル乗り換えで開通までに必要な日数は2~3日です。MNP予約番号の取得とUQモバイルの申し込みは即日で終わりますが、SIMカードの配送期間があるため少し時間が空きます。

SIMカードの配送を待っている間は、ソフトバンクの契約がまだ残っているので通話もネットも使用可能です。不通(空白)期間はありません。

UQモバイルの回線に切り変わるのは、SIMカード到着後に開通手続き(回線切替)を行ってからとなるため安心して下さい。

ソフトバンクで機種代の残債が残っていても乗り換えられる?

ソフトバンクで機種代の残債が残っている場合でも、UQモバイルへの乗り換えは可能です。ソフトバンクを解約した後の支払いですが、そのまま分割払いが続きます。

一括で請求されることはないので安心して下さい。

ただし注意点として、ソフトバンクの端末割引のプログラムなどに加入している人は、契約解除に伴いプログラムも同時解約となる可能性があります。

心配な方は事前に確認しておきましょう。

初月料金は日割り?

UQモバイルの初月料金は日割りです。仮に月末日に契約したとしても、月額基本料金は日割りされて1日分しか発生しません。

申し込み後にキャンセルできる?

商品発送前であればキャンセルできます。キャンセル手順は、ご注文履歴のページにて「注文をキャンセルする」を選択してください。

商品発送後でも8日以内であれば、キャンセル理由を申告したうえで契約の解除が可能です。UQ mobileお客さまセンター(0120-929-818)に問い合わせて、状況の説明も行いましょう。

まとめ

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えるには、いくつかの手順が必要です。電話番号を維持したい方はMNP予約番号を取得してから、UQモバイルに申し込みましょう。

乗り換えに要する時間は2~3日程度。申し込み自体は10~15分くらいで終わりますよ。

通信速度が速くて料金も安いUQモバイル。ソフトバンクから乗り換えて、その快適性を体感してみて下さいね。

不明点があるなら

>>UQ公式のオンラインアドバイザーに相談する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次