Cメールとは?送り方の手順を図説【スマホで使える】

この記事のポイント

  • Cメールでは、電話番号で宛先を指定して最大670文字のメッセージを送れる
  • Cメールは、メッセージアプリから宛先を指定して送信できる

「Cメールって何?スマホから送信する方法も知りたい!」

Cメールは電話番号を使ってメッセージを送信できるサービスです。ガラケー時代からお馴染みの機能ですが、スマホでも利用できます。

この記事では、Cメールの送り方(スマホ)を詳しく図説。また、Cメールを使うメリットも徹底解説していきます。

目次

1.Cメールとは?

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi.jpg” from=”right”]Cメールってどんなサービスなんですか?[/say]

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi2_b.jpg”]電話番号で相手を指定してショートメッセージを送れるの。昔と違って今は670文字まで送れるから、普通のメールに近くなっているわ。[/say]

Cメールとは、電話番号で宛先を指定してメッセージの送受信が行えるサービスのことです。

一般的にはSMS(ショートメッセージサービス)と呼びますが、auではCメールと読んでいます。

送信できる文字数は最大670文字(全角)です。以前は、70文字までだったので大幅に使い勝手が良くなりました。

Cメールは、相手のメールアドレスを知らなくても、電話番号さえ知っていればメッセージのやり取りができます。

日本では1996年からサービスが開始されたこともあり、ガラケー世代にはなじみ深い機能です。

2.【図説】Cメールの送り方

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi.jpg” from=”right”]Cメールはどうやって送ればいいんですか?[/say]

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi2_b.jpg”]メッセージアプリから送信できるわよ。[/say]

Cメールは、「メッセージ」アプリから送信します。相手の電話番号を指定してメッセージを送るだけなので簡単です。

詳しい送信手順は以下の通りです。

[timeline]

[tl label=’STEP.1′ title=’「メッセージ」アプリを開く’]

メッセージアプリ

[/tl]

[tl label=’STEP.2′ title=’「+」マークをタップする’]

プラスマーク

[/tl]

[tl label=’STEP.3′ title=’「宛先」送信したい相手を選ぶ’]

送信相手を選択

「+」マークを押すと、電話帳一覧から送信相手を選べます。電話番号を直接入力してもOKです。

[/tl]

[tl label=’STEP.4′ title=’メッセージを入力して送信ボタンをタップ’]

メッセージ入力と送信ボタン

メッセージを入力した後、右側の送信ボタンをタップすれば完了です。

[/tl]

[/timeline]

3.Cメールを使うメリット

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi.jpg” from=”right”]Cメールの必要性をそんなに感じないのですが・・[/say]

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi2_b.jpg”]あら、Cメールには色んな機能があるのよ[/say]

[box class=”box29″ title=”Cメールのメリット”]

[/box]

LINEやフリーメールを持っていない相手にメッセージできる

LINEを使っていない相手やガラケーユーザーとのメッセージのやり取りには、Cメールが便利です。

年齢が上になるほど、GメールやYahoo!メールなどのフリーメールよりもCメールの方が扱いやすく感じる方が多いです。

若い方でもご両親とメッセージする際に重宝します。

アプリのSMS認証として使える

多くのアプリではSMS認証(Cメールで認証可)による本人確認を採用しています。金融機関をはじめ、重要なアプリであるほどSMS認証を好む傾向にあります。

SMSはフリーメールと違って、一人一つまでしか取得できません。また、電話番号に紐づくため、本人であることは確実です。

LINE OutなどSMS認証がないと利用できないサービスもあるため、できる限り付けておきたい機能です。

不在着信通知を受け取れる

Cメールは不在着信の通知が可能です。電波状況が圏外のときや通話中のとき、また電源を切っているときなど着信通知ができなかったときにCメールで不在着信を知らせてくれます。

重要な連絡を見逃すことがないため、Cメールがあると非常に安心です。

4.Cメールは格安スマホでも使える

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi.jpg” from=”right”]格安スマホに乗り換えでも、Cメールは使えますか?[/say]

[say name=”” img=”https://l-kyojin01.jp/wp-content/uploads/2020/04/fukidashi2_b.jpg”]SMS機能なしのデータSIMじゃければ、使えるわよ[/say]

Cメールは、格安スマホ(格安SIM)でも使用できます。音声通話SIMもしくはSMS機能付きデータSIMの料金プランに加入していれば利用可能です。

データ通信のみ(SMS機能なし)のSIMカードの場合はCメールが使えないので、契約の際は注意しましょう。

SIM選択(SMSの有無)

音声通話SIM・SMS機能付きデータSIMでCメールが使える

音声通話SIMはCメール利用のオプション料金はかかりません(送信料は発生)。SMS機能付きデータSIMは120円~150円のオプション料金が必要です。

[kanren id=”124″]

5.まとめ

Cメールは手軽にメッセージを送れる便利なサービスです。

使い方は、相手の電話番号を指定するだけ。ショートメッセージで大事な要件を伝えてみましょう。

ショートメッセージ機能以外にも、本人確認の認証や不在着信の連絡など重要な場面で役立ちますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次